雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

サイトリニューアルなどでSEOやROIを意識する

投稿日:2015年4月2日 更新日:

新たにコンテンツを拡充した場合、PV数(参照数)や滞在時間を確認し、新しいコンテンツや新しいディレクトリが効果的に機能しているかを判断しましょう。サイトリニューアルを機に新しいコンテンツを拡充した場合は、新しく追加したコンテンツがどれだけ閲覧されているか、他のコンテンツに較べて十分に閲覧されているのかを確認します。

また、SEOの効果が現われてくるまでには時間を要します。新しいページを追加した場合など、新しいURLのページは、検索エンジンが巡回(クローリング)やインデックスするまでに時間を要するケースが多く、とくにYahoo!は効果が現れるまでに時間を要するときがあるので注意が必要です。

じわりじわりと効果があがってくる場合が多いので、更新後数週間で施策の成否を判断するのは妥当ではありません。最終的に効果があったかを判断するには、最低施策後3カ月を経たうえで検証したほうがよいでしょう。Googleなどは即日から効果が現れるケースもありますが、Yahoo!は一般的に効果が現れるまでに時間がかかります。

投資したコストに対して

あと、ROI(ReturnOnInvestment)は、投資収益率を意味しますが、投資したコストに対してどれだけ利益が還元できたのか、ROI(ReturnOnInvestment)を明確にし、投資収益という観点から評価を与えましょう。

最新のビジネス用語のように扱われていますが、難しい概念ではなく、昔から使われている投資対効果という言葉と同義と考えてください。投資した資本に対してどれだけの割合で利益が還元されたかを示します。

ROIは、以下の簡単な数式で求められます。ビジネスの基本である投資対効果を数値として捉えておけば、リニューアルの成功の度合を客観的に把握することができます。経営的な視点で見るのであれば、年間の維持費や構築費(リニューアル費)、運用にかかる人件費をもとにどれだけ利益を生んでいるかを計算する必要があります。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

SEO(検索エンジン最適化)対策の重要性

たくさんの競合相手の中から自分のネットショップを見つけてもらうには、検索サイトの上位にランキングされることが重要です。そのために欠かせないのが、SEO(SerchEngineOptimization検 …

no image

ネットショップの集客方法-自ら発信する立場にならなければならない

現在では検索エンジンなどに登録しただけではそれほど集客できないので、売上を伸ばしていくためには、複数の広告媒体を利用し、さらに自らも発信する立場にならなければならない。 多くのショップの売上が伸びない …

no image

ドメイン名とは-様々な注意しなければいけない点

~ドメイン名のしくみ~ ドメインはいくつかの文字列がドット(.)で区切られています。このドットで区切られた最後の文字列をトップレベルドメイン(TLD)と呼びます。日本でいえば、jpの部分ですね。そして …

no image

青色申告提出書類の詳細について

青色申告の届出 ・法人の青色申告優遇措置 ネットショップには関係ないものも含まれていますが、法人が青色申告した際の優遇規定は次のとおりです。青色申告の特典にはさまざまな種類があります。そのなかでもネッ …

no image

著作権に引っかかる引用はやめましょう

ネットショップで商品の紹介などを雑誌でしていた場合、引用したくなることがありますね。その場合もルールを守れば、引用することも可能です。引用部分は括弧で囲むなどの強調をして、引用先である出典をかならず明 …