雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

サイトリニューアルなどでSEOやROIを意識する

投稿日:2015年4月2日 更新日:

新たにコンテンツを拡充した場合、PV数(参照数)や滞在時間を確認し、新しいコンテンツや新しいディレクトリが効果的に機能しているかを判断しましょう。サイトリニューアルを機に新しいコンテンツを拡充した場合は、新しく追加したコンテンツがどれだけ閲覧されているか、他のコンテンツに較べて十分に閲覧されているのかを確認します。

また、SEOの効果が現われてくるまでには時間を要します。新しいページを追加した場合など、新しいURLのページは、検索エンジンが巡回(クローリング)やインデックスするまでに時間を要するケースが多く、とくにYahoo!は効果が現れるまでに時間を要するときがあるので注意が必要です。

じわりじわりと効果があがってくる場合が多いので、更新後数週間で施策の成否を判断するのは妥当ではありません。最終的に効果があったかを判断するには、最低施策後3カ月を経たうえで検証したほうがよいでしょう。Googleなどは即日から効果が現れるケースもありますが、Yahoo!は一般的に効果が現れるまでに時間がかかります。

投資したコストに対して

あと、ROI(ReturnOnInvestment)は、投資収益率を意味しますが、投資したコストに対してどれだけ利益が還元できたのか、ROI(ReturnOnInvestment)を明確にし、投資収益という観点から評価を与えましょう。

最新のビジネス用語のように扱われていますが、難しい概念ではなく、昔から使われている投資対効果という言葉と同義と考えてください。投資した資本に対してどれだけの割合で利益が還元されたかを示します。

ROIは、以下の簡単な数式で求められます。ビジネスの基本である投資対効果を数値として捉えておけば、リニューアルの成功の度合を客観的に把握することができます。経営的な視点で見るのであれば、年間の維持費や構築費(リニューアル費)、運用にかかる人件費をもとにどれだけ利益を生んでいるかを計算する必要があります。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

個人営業でも屋号を商号として登記しておこう

~個人営業でも屋号を商号として登記~ 商号は、会社名やネットショップ名などの商行為を行う際に用いる名称をいいます。屋号を登記した時点で、商号となります。会社でネットショップを営み、ネットショップ名と社 …

no image

表記方法の注意-企業都合の表記は徹底的に排除しよう

~企業都合の表記は徹底的に排除~ ネットサイトでのラベリングの失敗例で最も多いのが、企業都合、情報発信側の都合のラベリングです。理解できないという感情が募れば、離脱へとつながり、大きな機会損失になるで …

no image

ソーシャルメディアのビジネス活用でアクセスを増やす

ユーザー自身が主導するソーシャルメディアは、いままで企業が利用していたメディアとは違い、深いコミュ二ケーションを実現してくれます。 国産のSNSは、広告枠を購入しない限り商用利用を禁じているケースが多 …

no image

入金されない-不払い客への対応の方法

ネットショップ開業後に知っておきたい法務的な事項があります。それが、不払い客への対応です。後払いを顧客サービスとしているネットショップの経営者の方は、不払いはないであろうという顧客性善説に基づいて、サ …

no image

確定申告の流れや基礎的な知識

・確定申告の流れ 確定申告には「青色申告」と「白色申告」の2種類があります。青色申告は最高65万円の「青色申告特別控除」が受けられるなど、さまざまな特典があります。ただし、白色申告では毎日の帳簿をつけ …