雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

サイト内検索の設置やページ内リンクの設計など

投稿日:2015年1月19日 更新日:

~サイト内検索の設置~

Googeをはじめ、有料のものから無償のものまで様々なシステムがありますが、制作会社と協議し最適なシステムを導入しましょう。情報量の多いウェブサイトの場合は、積極的に設置することをお勧めします。サイト内検索は、欲しい情報への到達を容易にしてくれるので、情報を探すことができないで困っているユーザーや、情報をすぐに欲しいと思っているユーザーにとても便利な機能です。

・サイトマップ

SEOを考慮したサイトマップの作りましょう。コンテンツを分類し、分かりやすく表示するように工夫してください。またサイトマップは、検索エンジンの回遊を促すうえでも重要です。多くのコンテンツを単純に並べてしまうと一覧はできたとしても検索性に乏しく、逆にユーザーに負担をかけてしまいます。全体のコンテンツを一覧で見られるようにサイトマップを用意しましょう。サイトマップは、検索エンジン向けのためだけに作成するというより、ユーザーがサイトマップを見て、簡単に行きたいページに移動できるようなものを作るようにしましょう。

サイト内回遊を高めるページ内リンクの設計

掲載する場所は、本文の直下に用意するか、サイドのナビゲーションに掲載する場合が一般的です。閲読した後も、興味の喚起を促せるように粘着性の高いページを目指しましょう。もっと情報を深く知りたいと思っているユーザーには、関連情報へのリンクを用意すると効果的です。

また、閲読したものの自分の目的と合わなかったことで満足していないユーザーには、ほかにもこんな商品やサービスがあるということを分かってもらえるように、その他のコンテンツへのリンクを用意することも効果的です。資料請求や注文などのアクションを期待するのであれば、申し込みフォームへのリンクを用意しておくことも必要です。ユーザーが目的のコンテンツを閲読したあとにどのように行動してもらいたいかを考えておくことも重要です。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

開廃業届出書を提出しなければいけない理由

インターネットで商売をしようとする場合には、開廃業届出書を税務署に提出する必要がある。インターネットショップとはいえ、通信販売事業であるため開業届を提出しておく必要があるのだ。 開廃業届は、開業してか …

no image

難しい言葉や漢字は避ける-文章は読み手の立場にたって

ネットショップの文章がわかりにくいと、売れないため、収入ゼロが約束されます。文章は読み手の立場にたって書きます。読み手にこちらの意見や、考えをわかりやすく、間違いなく伝えるのが目的です。そのためには、 …

no image

安いレンタルサーバーを借りるよりお金をかけたほうがいい

いわゆる性能表や仕様書カタログというモノでは出てこないので、サーバー・各種CGIツールともに、見かけ上の装飾よりも、インターネットショップにとっての使い勝手を重視するといいでしょう。余分な機能をなるべ …

no image

スパムメールの種類-いくつかに分類することができる

~スパムメールの種類~ 迷惑極まりないスパムメールですが、いくつかの種類に分類することができます。ひとつは、ネットショップ事業者が注意しなくてはいけない、UCE(Un-solicited Commer …

no image

新規リピーターの理想的な割合はどのように考える?

何かのきっかけで初めて訪問した新規ユーザーの多くはまだ半信半疑であり、最初の訪問だけでは、具体的な行動に移らない可能性が高いといえます。一般的にはコンバージョンに結びつけづらいといえるでしょう。一方、 …