雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

サイト改善-サーバーの運用費などについての見直しなど

投稿日:2015年1月18日 更新日:

~更新作業の業務フロー~

まず更新内容や担当者の役割分担を明確にします。更新など運用面における業務フローが確立していないようであれば、サイトリニューアルを機に改善をはかりましょう。

・サーバーの運用費などについての見直し

サーバーの場合、容量は日に日に増える一方、コストはどんどん安くなってきています。そのほかASPサービスも機能を充実させ低価格化してきています。いま一度、現在のコストを確認し、必要であれば乗り換えを考えるなど最適化を施しましょう。もし十分な収益を得ていないのに、インフラ面における運用コストが高いようであれば見直しをかける必要があります。

現在利用しているサーバーやASPサービスなどのインフラが、実際の目的に合っているのか、実際の業務やボリュームにフィットしているかを確認します。ウェブサイトを運用していくなかで直接経費にあたるコスト面での見直しを考えます。

効果測定ができない

実際にデータを見ながら具体的な課題点を抽出するには、スキルや経験値が必要になります。そのような場合には、ログ解析の専門会社や制作会社にコンサルティングを受けるとよいでしょう。ログ解析ツールについては、いくつかのタイプがありますが、予算が限られているのであれば、無償で導入でき設定作業も簡単なGoogle Analyticsの導入をお勧めします。Google Analyticsは無料なのに、有料ツールに匹敵する機能があります。

現場ではログ解析ツールを導入していないケースもいまだに多いようですし、ログ解析のツールは導入しているものの、分析するスキルや人手が足りない場合も多いようです。ウェブのマーケティングを成功させるには指標の設定と計測が重要ですが、その際にはログ解析ツールが必要になります。最初はコストがかかりますが、コンサルテイングを受けるなかで、スキルを身につけていくことが可能になります。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

海外で売れる商品もある-考え方をちょっと変えてみる

海外への販売の大きな壁は、流通と言語と通貨なのだが、これも努力次第で、考え方をちょっと変えてみれば新しいマーケットが生まれる可能性もある。たとえば、茶器とか織物などの日本的な文化色の強い商品の場合には …

no image

ブランド認知には顕在層と潜在層に分解し適正度を探ること

会社名やブランド名などで検索してきたユーザーは、どこかで会社名、ブランド名を認知していますので、これらのキーワード群を顕在層からの流入と仮定してみます。一方、会社名やブランド名などのキーワードとは違う …

no image

実際の店舗経営と変わらないネットショップ経営の難しさ

~実際の店舗経営と変わらないネットショップ経営~ ネットショップ経営にはさまざまな作業がたくさんあります。また、事業を起こすということで、諸官庁への届出もあります。実際に起業することと同様な本格的作業 …

no image

Webでの公開にはサイズの調整が必須

・Webでの公開にはサイズの調整が必須 ブロードバンドが普及したとはいえ、顧客の中には低速な回線を利用している人もいるでしょう。その場合、ファイルサイズが大きすぎると写真の表示に時間がかかってしまい、 …

no image

梱包資材をネット販売店で使う-選ぶときに気を付けたいこと

~梱包資材について~ 梱包資材を選ぶときに気を付けたいのが資材の強度で、柔らかいダンボールを使って箱が配送途中でつぶれてしまったりすると、ショップの印象は悪くなってしまう。また、商品の注文数が少なく箱 …