雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

サイト運用ではガイドラインを用意しておくとよい

投稿日:2015年4月9日 更新日:

一定のルールがないと、複数の担当者や部署が独自のルールで更新作業をしてしまったり、新しい制作会社がリニューアル時のルールを無視して更新してしまったりと、だんだん統一感のないウェブサイトになってしまうことになります。サイトのリニューアル後、数年が経過すると、構成やデザイン、コーディングの内容がバラバラになってしまい、統一性のとれていないウェブサイトになってしまうケースをよく見かけます。そのような事態を避けるうえでも、更新時のルールとしてガイドラインを用意しておくとよいでしょう。

ガイドラインがあれば、更新するコンテンツ別に担当部署が違っていても、一定の品質を保つことができますし、更新担当者や制作会社が変更になってしまっても、情報を引き継ぐことができるので品質の保持が可能になります。見た目の統一性が損なわれているだけでなく、サイトリニューアル時に力を注いだアクセシビリティやユーザビリティ、SEOなどについても品質を落としてしまう可能性があるので注意が必要です。ガイドラインを必要に応じて用意しておくとよいでしょう。

きっちりとガイドラインを用意しておけば

きっちりとガイドラインを用意しておけば、アクセシビリティやユーザビリティ、SEOに関してクオリティを維持しながら運用することが可能になります。デザインやHTMLの制作に関わる部分のガイドラインは、制作会社と協力し合い作成を行います。

また、ネットショップの運営者のほとんどは、インターネットは文章を媒体としたコミユニケーション手段であると思わないまでも、文章に手を焼いているのが現状のようです。ネットショップで独立開業をめざすかたの前職はさまざまです。文章ならおまかせというかたは、まず皆無でしょう。

そのために文章作成で手を焼いているのです。会社のネットショップ担当者の多くは、パソコンに詳しいから、といった程度の理由で任命されています。とはいえ一般的な会社員がほとんどです。そうとは知らず、落とし穴には気がついているといえそうです。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

洋服の撮影のコツなど

・洋服を撮影する場合 撮影した写真は、編集作業でより見栄えよく仕上げることが可能です。洋服はただ商品を撮影するのではなく、実際に着たときのイメージがどんなものか、商品を着た写真を必ず掲載します。 カー …

no image

仕事の目標を立てれば明確なゴールが見えてくる

きちんとした目標がないのは、最終的なゴールがないまま、地図も持たずに旅立つのと同じことだ。また、インターネットショップの経営者は、小人数もしくは夫婦、あるいは1人というケースが多いはずである。つまり、 …

no image

口コミでサイトを広げていく手段は?

ネットショップで口コミを広げていくにはどうすればいいだろうか?ネットショップの集客には、口コミが大きな効果を出すことは有名だが、あなたのショップは、口コミが広がる手段はありますか? 口コミを広げる方法 …

no image

サイトのリニューアル後の効果測定

リニューアル後にどのように効果が表れているのか、期待に添っていないようであれば何が問題なのか、どのように解決すべきかということを考え、改善を繰り返していくことが必要になります。リニューアルの前と後でど …

no image

難しい言葉や漢字は避ける-文章は読み手の立場にたって

ネットショップの文章がわかりにくいと、売れないため、収入ゼロが約束されます。文章は読み手の立場にたって書きます。読み手にこちらの意見や、考えをわかりやすく、間違いなく伝えるのが目的です。そのためには、 …