雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

サイトリニューアルの注意点など

投稿日:2015年6月28日 更新日:

一般の人がネット上で発言する機会が増えてきました。その中には、商品情報など、ネットショップ運営に役立つものもたくさんあります。そこで、こうした情報を収集するために役立つサイトを紹介します。

リニューアル作業は負担が大きいため、日常の業務に支障のないように、スケジュールは慎重に考えましよう。また、リニューアルの予定を事前に告知しておけば、それを楽しみにしてくれる顧客がいるかもしれません。

話題の商品や注目度の高いコンテンツを取り入れ、ショップの新鮮さをキープするには、世の中の流れを常に意識しておく必要があります。それを知る方法の1つが、インターネット上のクチコミ情報を利用することです。

リピーターは、そのショップでの買い物経験があることから、扱っている商品のジャンルや購入の手順、配送方法などをすでに知っています。そのため、はじめてアクセスした人に比べて容易に商品購入まで誘導することができます。その意味でも、リピーターを大切にすることはネットショップにとって重要なのです。

リピーターを増やすには

リピーターを増やすには、ポイント制や会員向けの特典など、繰り返し利用することで顧客にメリットが生じるようなサービスを実施するのも有効です。新しい顧客を次々と開拓するというのは、なかなか難しいことです。そのため、一度買い物してくれた人に繰り返し利用してもらう、つまりリピーターを増やすことが、売上アップのカギを握っているといってもいいでしょう。購入してくれた人に対して、また訪れたくなるようなサービスを提供し、リピーターを増やしていけるように努めることがポイントです。

消費者の心理として、「自分だけが得できる」と思えるのはうれしいものです。そこで、いつもネットショップを利用しているリピーターにしか購入できない限定品の販売や特別プレゼントの抽選など、リピーターだけの特典やキャンペーンを実施して、リピーターの優位性をアピールしましリピーターと新規のお客様を差別化することで、リピーターの獲得率が高まります。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ネットショップは3ヶ月は売れないと覚悟を決める

あるショップ経営者の方が次のような質問をしていたことがある。商売というものは、商品を売ることが目的なので、経営者の個性や人格よりも商品でサービスしたほうが効率がいいのではないか?と。たしかに、大量販売 …

no image

新規リピーターの理想的な割合はどのように考える?

何かのきっかけで初めて訪問した新規ユーザーの多くはまだ半信半疑であり、最初の訪問だけでは、具体的な行動に移らない可能性が高いといえます。一般的にはコンバージョンに結びつけづらいといえるでしょう。一方、 …

no image

インターネットショップの店舗はどんどん増えてきている

インターネットの世帯普及率は、商業利用されてからわずか5年間ですでに11%を超え、急速に家庭に普及してきているが、現在すでに当たり前になった携帯電話でさえ、実は普及率が10%を超えるまでに15年もかか …

no image

ネットショップのコンセプトとWebサイトの構築について

~ドロップシッピングで仕入~ ドロップシッピングは、アフィリエイトと似ていながら、利益幅を自分で決められる要素があります。そのため、レンタルサーバなどの固定費などの諸経費などを計算して、実際のネットビ …

no image

ネットショップの商品の仕入れなど

・商品の仕入れ 開業したばかりのネットショップでは卸業者と契約するのが難しいケースもあり、自分が取り扱いたい商品をすぐに仕入れることができないことも考えられます。自分のネットショップで取り扱いたい商品 …