雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

サイトのリニューアル後の効果測定

投稿日:2015年3月30日 更新日:

リニューアル後にどのように効果が表れているのか、期待に添っていないようであれば何が問題なのか、どのように解決すべきかということを考え、改善を繰り返していくことが必要になります。リニューアルの前と後でどのように数値が変化しているでしょうか。期待どおりの成長を遂げているでしょうか。どこかにつまずきはないでしょうか。実際の数値の変化をつぶさに見ていく必要があります。

無事にサイトが公開され、社内でもまずまず好評ということになると、これでプロジェクトは終了してしまったように錯覚してしまう担当者が多いようですが、ほんとうはここからビジネスがスタートすることになります。実際に成功したかどうかを判断するには、ログに残された数値を確認してみる必要があります。見た目のデザインがよくなったということで、社内や得意先から評価される場合も多いかもしれませんが、それはあくまでも表面上の評価でしかありません。

よく使われるPDCAという考え方

よく使われるPDCA(PlanーDoーCheckーAct)という考え方があります。この改善のサイクルを繰り返すことによりビジネスを太く頑強なものにすることができます。効果的なウェブマーケティングを実現するうえで、このPDCAを実践することは、必須の条件と考えてよいでしょう。計画、実行だけで満足するのではなく、きちんとその後の検証と課題抽出を行い改善策を講じることにより、改善のサイクルを実践していくことが重要であるという考え方です。

検証をもとに、何が足りていないのか、何を強化すべきかを検討し、より高いレベルのウェブマーケティングを実践しましょう。KPIが、リニューアル後どのように変化しているかを計測することは、PDCAのCheck(検証)のプロセスに該当します。リニューアル後、実施前と実施後の数値の変化を分析することが必要です。設定した指標(KPI)がどのように変化しているか、ログ解析をもとに検証しましょう。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ウイルス撃退-スパムメール対策を対策ソフトで行う

~スパムメール対策:対策ソフトで撃退~ スパムメール対策ソフトで削除する場合には、ふたつ手法があります。 ひとつは、スパム削除支援ソフトを使っての削除です。スパム削除支援ソフトの使い方ですが、一般的に …

no image

後発組はもう稼げないの?じっくりと研究すればまだいける

インターネットショップに限らず、インターネットにおけるビジネス全般で、とにかく早く商圏を獲得することが大事といわれているが、決してすべてに当てはまるということではない。参入が遅くとも勝機はある。現在あ …

no image

メールの使用禁止文字を把握しておこう

メール配信の目的からいっても、形式ばることはなく、ある程度フレンドリーな文面でも問題はないと思います。あなたがお客さんに何をアピールして伝えたいのかが分かれば、内容としてはそれで十分なのです。とはいえ …

no image

レンタルサーバーには専用サーバーと共用サーバーがある

レンタルサーバーには、「専用サーバー」と「共用サーバー」があります。共用サーバーは1台のサーバーを複数の利用者と共有するもの。専用サーバーに比べると容量が小さく、共有している人の影響で速度が低下するな …

no image

コンビニ決済導入など色々なショップの決済方法の紹介

ここでは、ネットショップの決済方法を紹介しておこう。 ・コンビニ決済 現在では法人のみ契約対象となっているものが多く、また支払いに対して後払いを推奨するなど制約もある。また、専用のプリンターを用意しな …