雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

サイトのリニューアル後の効果測定

投稿日:2015年3月30日 更新日:

リニューアル後にどのように効果が表れているのか、期待に添っていないようであれば何が問題なのか、どのように解決すべきかということを考え、改善を繰り返していくことが必要になります。リニューアルの前と後でどのように数値が変化しているでしょうか。期待どおりの成長を遂げているでしょうか。どこかにつまずきはないでしょうか。実際の数値の変化をつぶさに見ていく必要があります。

無事にサイトが公開され、社内でもまずまず好評ということになると、これでプロジェクトは終了してしまったように錯覚してしまう担当者が多いようですが、ほんとうはここからビジネスがスタートすることになります。実際に成功したかどうかを判断するには、ログに残された数値を確認してみる必要があります。見た目のデザインがよくなったということで、社内や得意先から評価される場合も多いかもしれませんが、それはあくまでも表面上の評価でしかありません。

よく使われるPDCAという考え方

よく使われるPDCA(PlanーDoーCheckーAct)という考え方があります。この改善のサイクルを繰り返すことによりビジネスを太く頑強なものにすることができます。効果的なウェブマーケティングを実現するうえで、このPDCAを実践することは、必須の条件と考えてよいでしょう。計画、実行だけで満足するのではなく、きちんとその後の検証と課題抽出を行い改善策を講じることにより、改善のサイクルを実践していくことが重要であるという考え方です。

検証をもとに、何が足りていないのか、何を強化すべきかを検討し、より高いレベルのウェブマーケティングを実践しましょう。KPIが、リニューアル後どのように変化しているかを計測することは、PDCAのCheck(検証)のプロセスに該当します。リニューアル後、実施前と実施後の数値の変化を分析することが必要です。設定した指標(KPI)がどのように変化しているか、ログ解析をもとに検証しましょう。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

商品写真掲載のコツ

商品写真をただ並べているだけでは、見る人を飽きさせてしまい、商品の魅力も伝わりません。ときには商品を大きくアップにしたり、商品のイメージに合った小物を添えて撮影することで、変化を付けることができます。 …

no image

ホームページ作成ソフトでショップを作るのがおすすめ

ホームページ作成ソフトは、初心者向けのものから上級者向けのもの、ネットショップ作成に特化したものなど、さまざまなタイプが発売されています。ネットショップを簡単に作るには、やはり市販のホームページ作成ソ …

no image

ショップ機能を備えたオールインワン型

・ショップ機能を備えたオールインワン型 レンタルサーバーに比べると利用料金こそ高めですが、パソコンに不慣れな人でも簡単にショップをオープンできるシステムが組まれているほか、ショップ運営を軌道にのせるた …

no image

ドメイン名とは-様々な注意しなければいけない点

~ドメイン名のしくみ~ ドメインはいくつかの文字列がドット(.)で区切られています。このドットで区切られた最後の文字列をトップレベルドメイン(TLD)と呼びます。日本でいえば、jpの部分ですね。そして …

no image

サイト運用ではガイドラインを用意しておくとよい

一定のルールがないと、複数の担当者や部署が独自のルールで更新作業をしてしまったり、新しい制作会社がリニューアル時のルールを無視して更新してしまったりと、だんだん統一感のないウェブサイトになってしまうこ …