雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アフィリエイト

サイトを真似されたらどうする?

投稿日:

ウェブサイトは簡単にコピーできますので、すぐに真似されます。せっかく作ったオンリーワンのウェブサイトですが、それが人気を博すと共に出てくるのが、サイトのコピー問題です。多少の真似ならまだしも、ひどいときにはソースを丸々コピーする人もいます。真似されるということは評価されたということですが、せっかく作ったサイトを真似して、我が物顔で運営されると、本家を作った人(あなた)は、いい気がしませんよね。いろんな人がいるものです。具似されたときは、以下のような対処が考えられます。

私もたまに真似されます。サイト名まで同じで、ソースごと(なぜか広告タグまで)コピーされているのを見たときには、この人は一体…?と笑ってしまいました。改善をもし出る場合、そのサイトの管理者に、コピーしたページを撤去するようメールします。改善されない場合、そのサイトが置かれているサーバーを調査し、サーバー管理者に通告します。また、法的手段に出ると書くと良いでしょう。あなたのサイトに、ソースやデザイン盗用時の対応を明記します。

まだまだ改善されない場合

まだまだ改善されない場合、弁護士に相談します。裁判まで行くことはあまりないと思いますが、一番手っ取り早いのは真似できないサイトを作ることです。そこで、真似できないサイトを作る方法を考えてみました。

・特許を取得する。
・意匠登録をする。

とはいえ、個人サイトでこれらを行うのは現実的ではありませんので、やはりやめてもらうよう通告するしかないでしょうね。真似ではないという主張を繰り返される場合は、弁護士と相談してください。ちなみに、通告すると案外すんなり撤去してくれるケースが多いです。相手も、面倒なことに巻き込まれてまで、コピーサイトを運営するポリシーはないのでしょうね。サイトをコピーする人は、SEOのことをよく分かっていないのだと思いますが、今の検索エンジンでは、コピーしたサイトには、アクセスが集まらないようになっています。コピーしても無意味なのです。

-アフィリエイト

執筆者:

関連記事

no image

ブログ記事の量とアクセスが比例する

記事の量とアクセスが比例すると考えたほうがいいです。 ブログ記事の更新頻度 長年運営しているサイトは、新しく作ったサイトよりもアクセスが 多いといったことをよく聞きますが、ドメイン年齢が高いサイトが …

no image

セールスレターの数字を使った書き方

色々な情報商材のセールスレターを見ていると、よく数字が使わ れているのを、見かけることがあります。 数字は、中身の見えない情報商材を、具体的なものに見せること ができる効果があります。 例えば、「劇的 …

no image

既に独自コンテンツがありそこにバナーを張る人のパターン

・独自コンテンツを重視しよう アフィリエイトが目的でサイト構築・メールマガジンを発行する人のパターンは、日々のウェブトレンド研究、ユーザビリティ(使いやすさ)、SEO(検索エンジン対策)、プログラム等 …

no image

複数のECサイトにリンクを張るメリット

・複数のECサイトにリンクを張るメリット 比較検討の要素をホームページに取り入れるには、複数の同じテーマの広告を貼り、訪問者に選んでもらう必要があります。そのリンクがアフィリエイトの商品リンクであると …

no image

多くのアクセスがアフィリエイト成果に結びつくとは限らない

サイトに多くのアクセスがあるからといって必ず成約に結びつく とは限らないようです。アフィリエイトでは、サイトにたくさんの訪問者を呼び込めば、必ず稼げると思うでしょうが、実は、必ずしもそうとは限らないこ …