雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

サイトの効果検証などの施策を行う

投稿日:2015年2月22日 更新日:

ここでは、サイトコンテンツ施策についての色々な要素を紹介していきます。

・効果検証を行う

ブログサイトの効果は、おもに以下の指標をもとに検証します。

・滞在時間
・自社サイトへの送客数
・RSSからの訪問数(訪問率)
・リピート率
・参照数(PV数)
・訪問数

最終的に商品やサービスを紹介している自社のウェブサイトへ送客できているか、自社サイトへの送客を検証することも重要になります。ユーザーにどれだけ気に入ってもらえているかを、リピート率やRSSの利用実態から分析します。

・導線設計

潜在顧客であるブログの訪問者には、ブログの発信者の具体的な商品やサービスの情報へのリンクを用意し、自社のウェブサイトへ訪問できるようにしておきます。自社のウェブサイトにくるユーザーには、ブログのコンテンツを紹介し、より深い情報を提供していることをアピールします。もしブログを独自のドメインを設定し、自身のウェブサイトから独立させるのであれば、それぞれからユーザーが遷移できるようにバナーなどの導線を用意してあげましょう。

導線設計をうまくやっていけば、成果が上がることが多いようです。稼いでいるアフィリエイターなどは、導線作りにかなりこだわっているようです。

トラックバックとコメント機能

・トラックバックとコメント機能

更新されるまえに事前にチェックできるような機能を搭載しておくのもひとつの解決策です。トラックバックやコメント機能は、ユーザーを理解するうえでも有益な機能であり、とくにコメント機能は、ユーザーとのコミュニケーションへと発展する可能性もあり、積極的に設置することをお勧めします。ただし、トラックバックもコメントもスパムが存在しているため注意が必要です。

トラックバックとはブログ特有の機能で、ブログの発信者に対し読者がリンクする旨を伝える機能です。コメント機能は、その記事に対して読者がコメントを残すことができる機能を指します。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

SEOキーワードの設定方法

~キーワードを設定する~ SEOでは、ページごとに対象となるキーワードを設定します。ターゲットユーザーの検索目的を考えながら、ページごとに最適なキーワードを設定しましょう。キーワードの選定は、想定して …

no image

住所はIPアドレスと呼ばれる数字の組み合わせだけで表すこともできるが

ドメインとは、インターネットに接続しているコンピュータやネットワークに付けられる住所のようなものです。住所は「IPアドレス」と呼ばれる数字の組み合わせだけで表すこともできますが、これをわかりやすい文字 …

no image

ホームページはドメイン取得をして運営しよう

ネットショップを開業する場合、自分のホームページを開設することになりますが、その際に、ホームページのドメインを取得する必要が出てきます。ここでは、そのドメイン取得をする際の注意点などを紹介します。 ・ …

no image

ホームページリニューアルに明確な目的や必然性があるか?

なぜサイトリニューアルが必要なのかという問いに、ここ数年リニューアルをしてなかったからとか、現在のデザインはユーザーに飽きられていると思うなど、漠然とした理由しかなく、明確な目的や必然性を答えられない …

no image

リニューアルの効果測定とPDCAの実践

・リニューアルの効果検証とPDCAの実践 指標の推移を確認する設定した指標がどのように変化しているか、時系列をもとに確認できるようにフォーマットを作成します。もっとも重要視している指標とサブとなる指標 …