雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

最近何をしても楽しくないという人の対処法

投稿日:

・何をしても楽しくないし、満足感がない

ピッタが弱ると満足感が得られなくなってしまうのですが、反対にピッタが強すぎた場合も満足することができず、このように虚無感におそわれてしまうのです。こういった方は、何とか満足感、荒実感を得引やみくもは活動するようになります。焦燥感にかきたてられ、つねに何かを達成しようと懸命にがんばるのですが、達成したところで満足感は得られず、空虚感だけが残ります。

それで、またあらたな対象に突き進んでいってしまう。心のストレスのデトックスとして効果的なのは、瞑想です。不快な感情を浄化するとともに、心の安定と強さをとりもどすことにもっながりますから、ぜひ日課にしてください。夕方か夜にオイルマッサージをし、その後、半身浴をおこなうとヴァータの鎮静に効果的です。過度な外出や夜遅くまでの活動を避ける。早寝の習慣をつけ、できるだけ毎日同じ時間に食事をとる。ピッタは、勇気、情熱、行動力、知性をもたらすと同時に、願望をもつ力、満足を感じる力の源でもあります。

食事に気をつけることがポイント

仕事に精を出しても、趣味に熱中しても、誰と会っても、何をしても楽しくない。そんなむなしさを抱えている方は、ピッタが悪化している可能性があります。同時にこれは、皮膚炎や結膜炎、馬など、炎症性、熱性の病気を発症しやすい状態でもあります。改善するには、食事に気をつけることがポイントです。調理に使う油はギーにして、食材は緑の野菜や豆を中心にするとよいでしよう。

スパイシーなものや、塩味の濃いものを避けて薄味にし、アルコールやコーヒーもひかえます。水分が不足する傾向もあるので、水分補給にも気を配りましょう。満足感は、活動をして達成すれば自動的に得られるものではありません。また、熱すぎる料理を避け、適度にぬるい温度のものや、少量の冷たいものをとります。満足を感じる心を、ピッタをしずめることで回復させていきましょう。静かな落ち着きと、内側から湧き出る充足感をとりもどすことができます。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

玄米や雑穀米の注意点や過度のダイエットや断食の危険性

一般にヘルシーだと思われている納豆、山華、オクラ、里華、モロヘイヤなどのねばねばとした食材、ヨーグルトやチーズ、生クリームなどの乳製品は、カパを悪化させます。粘り気の強い日本米やうどん、お銀、脂ののっ …

no image

副作用の少ない抗うつ薬と同等の効果をもたらすハーブ

老年精神医学・神経学雑誌の論説のなかで、ドクター・マイケル・A・ジニークは、弟切草の最も興味をそそられる点は、副作用がまれで比較的無害であることだと、いっている。複数の研究結果に基づくと、弟切草を摂っ …

no image

寒いと尿意が近くなる理由

ひとつ不思議に思っていたのは、寒いときにおしっこが出るという現象です。今までの常識で考えると、おしっこをすると体内の熱が発散してしまいます。なぜ、寒いときにおしっこを出して熱を発散してしまうのか、その …

no image

ロルフィングを受けたり健康のために実践したいこと

・二ュースを見ない テレビニュースを見てからわずか三十分で、体は健康なアルカリ性からガンになりやすい酸性に変る可能性があるという。ニュースを見ると、不快なイメージで頭がいっばいになる。報道のほとんどが …

no image

心の浄化を脳がしていく方法とは

子供は、親の好き嫌いや態度をそのままマニュアルにすることもあります。たとえば、お金持ちにペコペコ頭を下げている父親を見て、世界で一番偉いと思っていた父親よりお金持ちは偉いのだ、つまりお金持ちは偉いと学 …