雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

採血検査のときに朝食を抜かないといけない理由

投稿日:2014年11月13日 更新日:

遅刻しそうでも、朝ご飯だけは欠かせないという人たちにとっては、かなりつらいことです。なかには、学生時代から、朝は何も食べない習慣ですからという若いサラリーマンの患者さんもいます。次回の受診日に血液検査をするときに、朝ご飯を食べないで来てくださいねと、言われることがあります。

朝食は禁止といわれたから、クリームスープだけ飲んで来ましたと、おっしやった上品な女性もいるようです。彼女はスープのほかにカフェオレにお砂糖を入れたものも召し上がったそうです。朝飯はダメっていわれたけど、酒はいわれていなかったからと、お酒くさい息を吐きながら、言い訳したオジさんもいたようです。朝ご飯は食べるなって聞いたから、今朝はパンにしたよ。やっぱりパンじゃ、物足りないな。悪気もなく話されると、医師もがっかりしてしまうようです。

前回に注意しておいたのに、あっ、忘れた、しっかり食べちゃったという患者さんは当然いらっしゃるようです。人間ですからときには忘れることもあります。仕方ないですね。ご主人も子供もいる30代の主婦なのに、ウチは誰も朝は食べないんです。なんてあっさりいわれると、医師もびっくりするようです。成長期の子供さんの食生活がそんなことでよいはずありません。

朝食禁止といわれるとき

朝食禁止といわれるときには、それなりの目的があり、血液中のコレステロールや糖分などの成分を詳しく調べたい場合、糖分の入らないお茶やお水は原則として飲んでもOK。ただし、特殊な検査もあるので、担当医に、朝食を抜くときには、水分はとってもよいですか?いつも、食後に飲んでいる薬は、その日は飲むんですか、それとも薬もー回抜くのでしょうか?と尋ねておきましょう。

言葉ってむずかしいですね、つくづく医師は感じるようです。たかが朝食とか朝ご飯といっても、解釈は人それぞれです。本来は医者がいうべきことだと思いますけれど、いわれなければ、患者さんサイドから質問したほうがいいでしょう。せっかくの検査をムダにしない一案です。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

医者としての教育や医療制度などについて

医学部の教育内容が見直され、かつてより医者としての情操教育や倫理・哲学などに力を入れるようになったとは聞いています。しかし、現実的には、医学部という学部は医者になるための専門学校ですから、修得すべき医 …

no image

大手で探しやすいドクター求人サイトといえばどこ?

現在、日本国内には、多くの医療求人サイトが存在します。今はネットで簡単に医療求人が探せますので、昔よりも探しやすくなってきていますが、その中でも、特に医療求人を見つけやすいサイトが存在します。医療求人 …

no image

インフルエンザはなぜ毎年冬に蔓延するのか

インフルエンザウイルスを拡大させる条件として、温度があげられます。湿度の度合いにより、インフルエンザにかかりやすくなることがあります。 乾燥は防御機構を破綻させる環境を作り出す可能性があります。粘膜上 …

no image

体温が35度台の人は危険です。1度上げましょう。

人体にとって理想の体温は36・8度前後。体温は1度下がると免疫力が30パーセント低下するといわれています。 理想の体温である36・8度前後という方はもし風邪をひいても、37度少々の熱ではどうつてことは …

no image

患者さんと医者の間にも相性の善し悪し

もっと親切なお医者さんがいいわよねぇなどと、担当の医師を嫌っているらしい患者さんも見かけます。病院の待合室では、患者さん同士で医者のことが話題になっています。〇〇先生って、横柄で嫌な感じねぇ・・。 逆 …