雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

サイドバーの表示を右側にすることの利点は?

投稿日:2015年1月20日 更新日:

昔はトップページの左側にナビゲーション(サイドバー)があるサイトが多くありましたが、現在では、どちらかというと右側にナビゲーションを配置しているサイトが増えているようです。右側にナビゲーションを置くことによる利点はどこにあるのであるのでしょうか?以下に紹介します。

・ユーザーの多くを占める右利きユーザーにとってマウスの移動距離が短く、ストレスを感じさせない操作感を実現できる場合もあります。

・ソースの上部を評価する検索エンジン対策には有効です。SEOとして重要なコンテンツ部分がソースの最初に記述されます。

・IE6をはじめ古いブラウザで印刷しても、本文の右側が切れて印刷されても本文部分は印刷されます。

・左側にナビゲーションを置くとデザインの制限が生じますが、右側にナビゲーションを移せば、構造的な制限を受けずに比較的自由なデザインが可能になります。

・一番伝えたいことはナビゲーションではないはずです。最初に本文(コンテンツの中心)を目立たせることができます。

すべてにおいて有利ということではありません

上記のとおり利点を並べましたが、必ずしも右側のナビゲーションがすべてにおいて有利ということではありません。3カラムの構造の場合は、左右にナビゲーションやリンクを分けることも考えられます。なお、右側、左側という考え以外に、グローバルナビゲーションの下部にローカルナビゲーションを設置する方法もあります。

自身のビジネスやウェブサイトにおいて、どちらが最適であるかを再考してみることをお勧めします。たとえばECサイトの場合、商品分類のナビゲーションを左側に設置すれば、いち早く商品を探すことができます。このようにウェブサイトやビジネスの特徴によって適正度は様々です。ユーザーから誤解を受けないように適切なラベリングを心掛けましょう。ラベリングとは、ユーザーが目にする要素に名前をつけることを意味します。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

分かりやすいサイトを作ることが基本

ホームページはわかりやすさという点が大事だが、これはショップ側のお客の誘導がしっかりしていることを意味する。つまり、ページには流れがあり、お客もその関連性を持ってページをめくっていくが、リンク先のペー …

no image

販売戦略の手法次第でたくさん稼げる

ネットショップは定年後の新しい仕事として、趣味の延長として、どんなスタンスでもはじめやすいのですが、自分のライフスタイルに合わせた目標の設定が必要です。たくさん稼ごうと思えば、おのずと多忙を極めます。 …

no image

webサイトの改善点

機能やレイアウトを改善するページの見づらい点や使いにくい点など、ネットショップ運営当初はいろいろと問題点が出てきます。こうした点を改善することで、利用者に好印象を与えることができ、ショップでの滞在時間 …

no image

スパム行為でSEO的な評価を下げないように気をつける

ここでは代表的なスパム行為を紹介しますので、サイトリニューアル後に影響がでないようにチェックしてください。 ・検索エンジンに意図的にユーザーとは違う情報を見せる(検索エンジン用に最適化されたページを意 …

no image

ー般的なショップの出店形式を選択する

ネットショップの基本的な開業方法としては、ショッピングモールに出店するモール型と独自のサイトを構築し、店舗を開店する独立型があります。 モール型は、楽天やYahoo!Shoppingのように、大手のポ …