雑学

路上の看板って違法なの?許可されたものなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性専用車両は2001年3月に京王線に登場

路上の看板って違法なの?許可されたものなの?

舗道に立て看板があるが、これは許可されたものなのだろうか?店の前ならまだしも、何メートルも離れた場所に堂々と置いている。

こんな迷惑看板は、どこの許可を得て、立てているのか。舗道を歩いていて飲食店などの立て看板にぶつかることがあるが、ある店に文句を言うと、この店は奥まった場所にあるものだから、表通りの隅っこに置かせてもらっているんですよと弁解にもならない返答になるとか。

警察署がそうした許可を出すケースがあるのかどうか

そこで実際に警察署がそうした許可を出すケースがあるのかどうか、日本一の繁華街を抱える都内のある警察署の担当者に聞くと、いいえ、全く認めていませんねとキッパリ。

隅っこでも公道に置くのは道交法違反ではないのか。そんな道理がまかり通るのか。警察庁の交通規制課に確認すると、交通の妨げにならなければ、最寄りの警察署の許可があれば特別に置けることもあります、という。道交法では交通の妨げになるものを置いてはいけないことになっています、ということらしい。

人通りの少ない舗道で端っこでは

人通りの少ない舗道で端っこでは

人通りの少ない舗道で端っこに控えめに置いた看板はどうか。東京23区でも関静なある区のおまわりさんに聞いたところ、いいえ、一切認めていません。

見つければ撤去させます。警察官が個々に注意をするほか、東京都とも協力して定期的に取り締まりも行っています。何メートルも離れた場所に堂々と置いているといった苦情が結構多いんですよ。所轄内に置かれた立て看板はすべて違法というわけだ。

原則的にも実際的にも舗道に立てた看板は許可されないのだ。でも、そのたび出したり引っ込めたりする業者が多く、なかには鎖で看板を固定してしまう人もいて困りますと言う。

違反すれば本来、3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金となるが、私の知る範囲で罰金刑が科せられたケースはありませんね(前出のおまわりさん)とのこと。このあたりになかなか追放できない原因がありそうだ。違法な看板によって、迷惑がかかっている人もいるだろうから、何とかして欲しいところである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加