雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

廊下や階段の滑り止め、毎日の手入れなど

投稿日:

・廊下・階段のすべり止め

玄関マットの下にはすべり止めネットを敷いておくとよいでしょう。フローリング、特にワックスがけをした後はすべりやすいもの。階段にはすべり止めを張っておきましょう。また、ワックスてはなく、ニスを塗っておくとすべりにくくなります。踏み段の先に張っておく、夜光るものや、全体に張るカーペットタイプのものがあります。たいていは両面テープて張るようになっているので簡単です。

・廊下(フローリング)

水はフローリングの大敵。フローリングの床の手入れは水に注意します。継ぎ目から水がしみ込むと反りや腐りの原因になります。3か月に一度くらいワックスをかけます。毎日の手入れは、掃除機と化学ぞうきんて、からぶきします。

・ゲタ箱も忘れすに

ゲタ箱は汚れやすく、湿気もこもりやすい場所。泥などの汚れをはき出し、薄めた住居用洗剤を付けく絞ったぞうきんで汚れを取ります。掃除のときは中の靴や仕切り板をいったん全部外へ出します。定期的な掃除が必要です。その後、からぶきし、よく乾燥させたら防カビ剤をスプレーしておきます。

たたき・土間

たたきや土間は、ほうきではいた後、住居用洗剤を付けたデッキブラシで汚れをこすり取るようにします。バケツやホースから直接大量の水を流すのは、傷みの原因となるので避けるようにします。ほうきではくとき立つホコリを防ぐには、茶ガラや湿らせた新聞紙を細かくちきったものをまいておきます。ほうきは、使った後水洗いして干しておきます。掃除の後はしばらくドアを開けて風を通し、乾燥させましょう。靴ずみなどが原因の部分的な汚れはクリームクレンザーでふき取ります。

・鍵の抜き差しがうまくいかない

鍵が鍵穴に引っかかってスムーズに抜き差しできなくなることがあります。こんなときは、専用の潤滑油を使って(一般の潤滑油はわないこと)。。また、鉛筆の芯をカッターで削って鍵にまぶし、鍵穴に入れて回し、これを何回か繰り返すと、うまく回るようになります。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

快適な暮らしがどんなものかは人それぞれで違いますが

快適な暮らしがどんなものかは、人それぞれで違います。でも、多くの女性は共通して、掃除、洗濯、食事の用意、と、家事に追われる忙しい毎日をすごしています。暮らしとは、人生をともにするモノたちを、整理・整頓 …

no image

使わないバッグの寿命目安づくりはおすすめ

使わないバッグを執念深く持っている人には、寿命目安づくりはおすすめです。 ・必要な修理費で新品が買える ・修理しても、もう使わない ・デザインが古い ・さんざん使ってサビや汚れが落ちない ・この2年間 …

no image

整理・整頓・清掃を自分でできるようになるためのある方法

整理・整頓・清掃を自分でできるようになるためのある方法。 不要なモノがあふれているという自覚があっても、整理・整頓にかかる労力や時間を想像すると、ああ、面倒。このままでもいいやとなってしまう。まずは、 …

no image

ビデオを何度もダビングしていると何を撮ったかわからず捨てられない

・何を録画したかわからないから捨てられない 重ね撮りを繰り返していると、いつ書いたのかわからない表書きも当てにならなくなる。ビデオテープをなかなか捨てられないのは、何を録画したのか、わからなくなってし …

no image

壁紙を貼る-マスキングテープを使用

壁紙を貼る際、壁紙の下地が石青ボードでできている場合、家具などをぶつけると簡単に穴が開いてしまいます。その場所だけをパテで埋め、部分的に壁紙を貼る替えます。同じ壁紙がない場合は、冷蔵庫やたんすの後ろな …