雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

ロールスロイスの中古を狙うなら予算は200万は用意する

投稿日:2014年11月6日 更新日:

今も手作りを貫く工芸品、ロールス・ロイスから、20世紀が生んだ傑作大衆車とされるミニまで、イギリスのクルマのラインアップは奥が深い。イギリス車は、かつてはひどく信頼性が低いことでマニアにしか乗れないクルマとされていたが、一部の手作りのクルマを除けば、それも改善され、品のいいインテリアやたたずまいを持つ、上質の実用品となっている。ロールスロイスやジャガーのおかげで高級車イメージが強いが、ミドルクラスの実用車も豊富にラインアップされており、気軽に乗ってみても英国車らしさは存分に楽しめるはずだ。

誰もが知っていて、かつその気になれば乗れる高級車、ということなら、やはりジャガーが筆頭だろう。英国らしさを実感できる高級車、自動車界の至宝、ロールス・ロイスは、一般には少し敷居が高すぎる。車名の通り、猫を思わせるしなやかな乗り味や、木と革で仕立てられたインテリアの居心地のよさ、低く、長い優美な外観は、ベンツやキャデラックといった他国のライバル車にはない、英国らしさ。それがこのクルマの最大の売りだ。

車の買取査定を上げる色々なポイント

台数の少なさから取り扱った経験のある工場が少ない

販売店網はベンツほど充実しておらず、台数の少なさから取り扱った経験のある工場が少ないのがネック。古いクルマに関しては特にそれがえるだろう。正規ディーラーか、腕のいい工場が近くにあることが購入の条件だ。安心して乗るためには200万円を最低予算としたい。80年代までは、電装系の耐久性が極端に低く、とくに日本のような高温多湿の風土では使いものにならなかったが、日本製の部品を使うなど努力・研究した結果、現在ではほとんど問題のないところまで改善されている。

中古車市場でも、かっての悪いイメージのためか比較的安く、セダン、Xjシリーズが、ライバルのベンツより安く手に入る。きちんと面倒を見てくれる経験豊富な工場さえあれば、たとえ並行輸入車でも大丈夫、とも言える。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

大人の車選び-やっぱりクラウンじゃなきゃだめですか?

家族みんなでドライブに出かけるときはミニバンで、日常生活の足は小さなクルマでと使い分けができれば、奥様がスーパーへ買い物に行くときに、大きなボディを持て余すということもなくなります。シティコミューター …

no image

操縦性を評価する最も簡単でかつ的確な方法

操縦性を評価する最も簡単でかつ的確な方法は、レーン・チェンジ(車線変更)テストです。高速道路等で前車に追いつき追い越すとき、まず追い越し車線に車線を変更して追い越すわけですが、この一連の操作が操縦性の …

no image

燃料電池開発企業はダイムラーベンツも積極的

CO2を排出する動力源というヨーロッパのデータによると、多い順に電気、天然ガス、ガソリン、ディーゼルとなっている。燃焼効率がいいディーゼルは、ガソリンが16~17%のところ、30%もエネルギーに変換で …

no image

日産のティーダは快適で良質な室内空間の名車

居住性とコンパクトカーならではの取りまわし性を両立させたインテリア。日産のティーダは、快適で良質な室内空間で、2003年に登場した日産のコンパクトカー。ランキングの上位に入っていた。とても機能的なクル …

no image

日産ムラーノの評価-新型プラットフォームで走行安定感が進歩

日産のムラーノは、新型プラットフォームを採用し走行時の安定感が格段に進歩した。ムラーノの担当デザイナーは、クルマをデザインするという意識はあえて持たず、宇宙船のような物体をイメージしたと語っている。既 …