雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

ブッシュ政権はEU、国連、露、米によるロードマップの公式発表を妨害

投稿日:

イスラエルの入植地はほぼどこでも、植民活動が急速に進められており、交通とアクセスのパターンに大変革をもたらしている。それは、大きく拡大されたイスラエルの中で統合されていったこれらの土地を恒久的に支配するために、イスラエルの能力を強化することを目的としたものだった。パレスチナ人を動かしている力はその正反対である。二〇〇三年半ばにおけるブッシュ政権の計画に関しては、レトリックと行動という二つの情報源がある。

バリケードや障害物、イスラエル軍専用の1パトロール道路のネットワークは増え続け、ユダヤ人入植地からも、お互い同士も、商業地区からも引き離すための禁止令は、まともな生活を営む能力を損ない、パレスチナ人の共同体全体を貧困化させている。

現実世界では、ブッシュ政権は四者(EU、国連、露、米)によるロードマップの公式発表をたびたび妨害し、他のメンバーの響感を買った。言葉の上では、パレスチナ国家に関するブッシュのビジョンと、アメリカ発案のロードマップ行程表が存在することがわかる。ロードマップは二つの国家というビジョンを達成する出発点を示している:私は二〇〇二年六月二四日にそれに着手した。

ビジョンは曖昧なまま放置され

ビジョンは曖昧なまま放置され、ロードマップが最終的に公表されて、それと共にブッシュが次のような控え目の発表をした後も、それは変わらなかった。ロードマップの方は、第一段階としては明白である。四半世紀以上にわたる共通の概念でありなが説、アメリカに阻止されてきたビジョンを効力のない漠然とした形で言い表したものである。

パレスチナ人は占領地内のイスラエル兵への攻撃を含め、占領への抵抗をすぐさま終わらせなければならない。包括的な治安維持活動が進展すれば、イスラエル国防軍は二〇〇〇年九月二八日以降に占領した地域から順次撤退し、双方はその当時存在したァ現状、を回復する。そして、イスラエルはブッシュ大統領によって表明された:二国家ビジョンを、その本質は曖昧なまま支持する旨宣言しなければならない。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

新思考外交と名づけられたゴルバチョフの外交政策

1991年12月には、ソ連は崩壊していた。「新思考外交」と名づけられたゴルバチョフの外交政策も、冷戦の終結に貢献した。この政策には2つの重要な側面があった。1つは、コンストラクテイヴィストが強調する革 …

no image

国際法がなぜ不適切とされるか-ミサイル危機で例証された原理

二〇〇年前、トマス・ジェファソンはニューオーリンズを何としても手に入れたいと考え、ここを手放そうとしないフランスの反抗的な態度を厳しく非難した。我々が平和を愛し富を追求するのは、崇高な動機があるからだ …

no image

アメリカは今後も主に大西洋の資源、西半球と西アフリカに頼り続ける

米情報機関の予測では、アメリカは今後も主に大西洋の資源、西半球と西アフリカに頼り続けると考えられている。アメリカへの最大石油輸出国はべネズエラになった。戦後の時代を通じてそうであったように、中東地域を …

no image

ニカラグアはアメリカの近くにある国でテロを拡大させる危険な存在だった

ニカラグアはアメリカのすぐ近くにある国なので、テロを拡大させる媒介としては並み外れて危険な存在だった。ニカラグアに対する攻撃は、一九八一年にレーガン政権が発足した時、主に国家支援のテロリズムを標的とし …

no image

パウエル国務長官は政権内の中道派と見られていたが

パウエル国務長官は、政権内の中道派と見られていたが、一九八〇年代の中米でテロと残虐行為が最終段階に入って、外交が軽視されていた頃、国家安全保障問題担当補佐官を務め、また南アフリカではアパルトへイト体制 …