雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

リウマチの症状は接骨医院、ハリ治療、漢方薬では治らない

投稿日:2014年11月28日 更新日:

ある女性が、リウマチにかかったが、数年前から病院に通っているけど、いっこうによくならないの。大学病院に行くとれ診てもらうだけで一日がつぶれるでしょ。だから一か月に一回行ければいいほう。それでなのか、先生はハッキリしたことをいってくれないのね。しかたなしに整形外科に行ったり、接骨医院、ハリ治療、漢方薬と試してみたけど、お金ばかりかかって何にもならなかったわと嘆いていた。

リウマチを根本的に、医療制度に立って治していこうという動きが、日本では起こらない。また、治す気ゼロでも治療はする医者という医者も存在するようだ。働く女性が増えたことや、職場のOA化に伴って、原因のハッキリしない病気にかかる女性が増えている。コンピューターやワープロのオペレーター、キーパンチャーなど、体の一部を酷使する仕事に従事している女性に多いリウマチもその一つである。

再び襲ってくる痛みに耐えながら仕事を続けることに

これらの治療は一時的にはラクになるものの、根本的な治療とはいえない。だから、高い治療代をかけても再び襲ってくる痛みに耐えながら、仕事を続けることになる。節々に痛みがあるので関節炎だと思って、ハリやマッサージに通う女性が多い。ハリやマッサージに通い続けても、その時だけ楽になって、またハリやマッサージに通わなくなると痛み出すようなことはよくあるようだ。

女性ばかりか、いわゆる。テクノストレスをはじめとした、職場環境の激変から生じるサラリーマンの新型の職業病に対しても、行政や医学界の取り組みはいまいちなようだ。こうした病気はガンや臓器移植などと違って、研究しても脚光を浴びることが少ないからである。いくら男女雇用機会均等法といっても、働く女性が悩むリウマチへの医療対策はお寒いかぎりである。リウマチ専門の外来はあるにはあるが、老人も含めて年間数百万人ともいわれる患者数からすればないに等しい。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

これを知っておこう!勤務時間相談可の医師求人が見れるサービス

医師の中には、休みがほとんどなく、馬車馬のように働く医師もいますが、そんなに働きたくないと考える医師もいます。また、妊娠や出産で、あまり長い時間働けないという女医さんもいるでしょう。 そんな医師の方が …

no image

アルサーとは潰瘍のこと-医学用語集

・アルサー アルサーとは潰瘍のことである。なお、本当は胃ガンなのに、患者には胃潰瘍とウソつく場合があるが、もし医者どうしでアルサーと言っていれば、胃潰瘍というのはウソではない。胃潰瘍や十二指腸潰瘍など …

no image

ヤマアラシ症候群とは?特徴や原因

ヤマアラシ症候群は、誰かれかまわずきついことを言ってしまう人のことで、周囲とうまく馴染めず、孤立してしまうことも少なくない。 まるでヤマアラシのように、いつもトゲを立てて身構えている人は多いが、いつも …

no image

ここはいい!症例数の多い病院への転職が可能な紹介サービス

症例数が多いということは、医師の成長を早めてくれることになります。また、諸霊枢が多いということは、それだけ病院へ患者さんが来院してくれるということなので、患者さんから信頼されている病院ということになり …

no image

医学部の過去問-やってできないところを分ける

最後の模試でE判定から受かる人がいるのも、まぐれとか、たまたま相性のいい問題が出たということ以上に、現役生の場合は、最後の最後になって受験学力が急上昇したことも珍しくない。最後まで悪あがきした者が医学 …