雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

リニューアルの効果測定とPDCAの実践

投稿日:2015年4月4日 更新日:

・リニューアルの効果検証とPDCAの実践

指標の推移を確認する設定した指標がどのように変化しているか、時系列をもとに確認できるようにフォーマットを作成します。もっとも重要視している指標とサブとなる指標別に、時系列で数字が確認できるようにします。視覚的により分かりやすくするために、棒線グラフに起こしてみるのもよいでしょう。実際のマーケティング活動と照合してみる上記のフォーマットから見えてきた数字と、実際にオンラインやオフラインで活動した内容とを照合してみるとよいでしょう。

グラフ化することにより、前月との比較や前年の流れも直観的につかむことができます。絶対値だけでなく前年同月比を比較できるようにしておくと、一見して指標の数値の評価が可能になります。それにより、それぞれの活動がどのようにウェブサイトへ影響を与えているかを確認できます。新聞や雑誌の広告出稿や、PR活動における様々な媒体への掲載が、ウェブサイトへどのような波及効果を示しているかを見れば、今回の広告出稿やPR活動がどの程度効果をもたらしたのかを判断できます。

メールマガジンの影響力を知ることができる

新商品の発売や展示会への出店、セミナーの開催など、ウェブサイトへの波及効果はどの程度であったかを確認し、今回の施策が成功であったかどうかを検討することができます。コンバージョンの状況を把握する商品の購買数や会員の申し込み数など、最も重要な指標となるコンバージョンの状況を一覧できるフォーマットを作成すると便利です。メールマガジンであれば、新しい記事が配信されているときの反応を確認すれば、メールマガジンの影響力を知ることができます。

インターネット広告の予算を増やしたときや新しいインターネット広告に掲載した場合など、数値の変化を見れば、それぞれのアプローチの妥当性を判断することができます。このように、それぞれの活動とウェブサイトにおける効果をつき合わせることにより、効果を検証し、より優れた施策へ再設計していくことが可能になります。

ネットで稼ぎたいなら、ポイントサイトがおすすめです。私が一番稼げているのはポイントサイトは、げん玉(会員数500万人)というサイトで、ここなら毎月5万円は稼げます!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

ASP型かサーバー型のどちらでスタートするか

アフィリエイトを行う場合や、ネットショップを開業する場合、ASP型を使うか、サーバーを用意するかを決める必要があります。実際にブログを開始するには環境を整える必要があります。ポピュラーなブログのソフト …

no image

分かりやすいサイトを作ることが基本

ホームページはわかりやすさという点が大事だが、これはショップ側のお客の誘導がしっかりしていることを意味する。つまり、ページには流れがあり、お客もその関連性を持ってページをめくっていくが、リンク先のペー …

no image

ブログのアクセスアップにソーシャルブックマークなどを活用

ブログのメリットを生かすためのポイントを以下に紹介します。 ・ソーシャルブックマーク ソーシャルブックマークの設置は必須と考えましょう。お気に入りの記事を不特定多数の人で共有できるシステムです。記事を …

no image

ASP型レンタルサーバー「Eストアー」

開店から運営まで支援する「Eストアー」。「Eストアー」は、利用実績3万社以上を誇るASP型レンタルサーバー。ネットショップの立ち上げから、開店後の顧客対応、集客、宣伝まで、ネットショップをトータルに支 …

no image

FTPソフトでローカルサイトとリモートサイト、ユーザー名とパスワードを設定

・ソフトの設定を行う 「ローカルサイト」とは、サイトを作成しているパソコン側の環境のこと。FTPソフトで「ローカルサイト」と「リモートサイト」、ユーザー名とパスワードを設定します。HTMLファイルや画 …