雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

雑学

りんごの皮むきをしたあとの形ってどんな形になるの?

投稿日:2017年8月13日 更新日:

りんごの皮むきをしたあとの形ってどんな形になるの?

「問題」

リンゴの皮を途中でちぎれないようにむいていきます。全てむき終って机の上に置くとどんなカタチになるでしょうか?

答えは、「直線でつながったカタチで、対称になった渦巻きが2つできる」です。

実際のリンゴで試してみると、よくわかりますが、リンゴの中心部を越えると、長さの違いが上下逆になることで、最終的には2つの対象の渦巻きが出来上がります。切ったリンゴの皮は、上の部分と下の部分で長さが違います。そのため短いほうにカーブし、渦巻き状になるわけです。

実際にリンゴで試す場合、必ず、親や大人が一緒にお試し下さい。刃物を使うので、小さいお子さんだけではやらないようにしましょう。

りんごの皮むきのコツ

旬をむかえるりんご、この季節の家族の団らんにはかかせませんね。でも、家族分のりんごの皮むきとなると、意外と大変ですよね。

リンゴの皮をむくときは、包丁の柄を、右手の小指・薬指・中指でしっかりと巻き掌で握ります。固定して動かないようにしてください。

りんごの皮むきで準備するもの

包丁(普通の包丁でやります)
ボール
手を切らないだけの包丁さばき

“皮のむき方は大きく分けると2つですね。

①りんごを6つまたは8つにカットしてからむく。
②りんごをカットしないでぐるぐる回しながらむく。

マークのどうして

みなさん、ご存知ですか?算のマークはなぜ「一」?足し算のマークはどうして「+」?

もともとは、船乗りたちが水を入れた樽に、ここまで使ったという意味で横棒マークを書きました。そして、その樽に再び茶を入れた際には、「-」マークに縦棒を入れ、「+」マークにして水が増えたことを表しました。書物に計算のためのマークとして登場するのは1489年、ドイツの数学者・ウィッドマンが書いた算術書が最初とされています。ほかにも諸説ありますが。これが「+」「一」マークの越線といわれています。

ひとつ解ければ次へ、次が解ければまた次へ…というように、解ければ解けるほど楽しくてしかたなくなっていきます。算数は、なにも数式ばかりの難しい学問ではありません。みなさんのひらめきや発想力、想像力で楽しく解ける問題も山のようにあります。

意外なことから誕生したのを知るのも楽しいことです。算数をあまり小難しい学問と考えずに、あなたの中のひらめきや感覚で、楽しく遊んでみてはいかがでしょうか。きっと算数がもっと身近に思えてくるはずです。

じつは算数とはそういう学問なんです。脳をピタピタ刺激する、ひらめき算数とは?算数でひらめきと発想力を最大限に活かしてください!

-雑学

執筆者:

関連記事

小便器に氷が詰められているのは何故?

居酒屋やホテルなどの男子トイレで小便用の便器に氷がギッシリ入っているのを見かけることがある。小便器に氷が詰められているのは何故だろうか?何か意味があるのだろうか? 実際に小便器に氷を詰めている飲食店に …

目薬の袋に色がついている場合があるがそれには意味がある

病院が渡してくれる目薬の袋が、色のついた袋なのは何故か?目薬の袋に色がついている場合があるが、それには意味があるようである。 医者が処方する目薬は光で分解されてしまう成分が入っていることが多く、色の付 …

冬の寒候期予報に関しては

デブでも登山を楽しむことはできるのか?

昔は痩せていて、登山が好きだったが、年を取ってから山にも行かなくなり、体にも脂肪が増えて太ってきたという人。でも、また登山に行きたくなってきた、といった場合。 また、太っている人が山に興味を持ったが、 …

ココアの持つ意外な健康効果とは?

回転寿司の元祖-最初に発明した人はいったい誰なのか?

回転寿司の元祖、回転寿司を最初に発明した人は人は大阪の白石義明氏。「氷のてんぷらで特許」を取った人で、アイデアマンだったそう。 白石氏は、大正二年、愛媛県生まれ。昭和二四年、人手不足の折りにたまたまビ …

円は何故YENと書くのか?ENではないの?

円は外国ではYENと表記されているが 円は外国ではYENと表記されている。ローマ字で書けば、ENのはずなのに何故なのか。円は何故「YEN」なのか。 国際競争力をつけ、世界の通貨となった円の語源ははっき …