雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

良いレザー・ジャケットの見分け方

投稿日:

・良いレザー・ジャケットの見分け方

良いレザー・ジャケットの見分け方は、革の表面の匂いを直接に喫いでみることです。また白い革以外は、指先で触ってみる方法もあります。革の表面が滑らかで、柔らかく、均一であれば、まず例外なく上質の革です。ごく自然な、良い匂いがしたなら、それは間違いなく良い革が使われています。それはつまり、革のなめしが丁寧に行われたことを示しているからです。白い革はあまり手で触ると汚れてしまうので、注意しましょう。

また、ボタンが丁寧かつ丈夫に付いていることもポイントのひとつでしょう。つまり良いジャケットとは、良い革で仕立てられているか否かにかかっているので色を揃えて質感を変える。たとえば同じ黒なのだけれど、レザーとツイード、レザーとニット、レザーと粗いウール。少し細かい点ですが、下袖(袖の下側の部分)をよく見ることも大切です。なぜなら質を落とそうとするとき、最初に手を抜きたくなるところだからです。もしここにも良い革が使われていたなら、高級品だと判断して良いでしょう。質感のコントラストを上手に表現することをおすすめします。

革の汚れはレザー・クリーチーで簡単にきれいになる

革の汚れはレザー・クリーチーで簡単にきれいになります。むしろ汚れよりも乾きに注意してください。匂いが強すぎる場合には、人間用のハンド・クリームなどをすり込みましょう。油分が少なくなると、当然乾きます。ミンク・オイルなどを塗ることになります。

ポイントは、革の表面の匂いを嗅ぎ、下袖をよく見ることです。ただ、実際、お店に行って服を選ぶ際に、皮の匂いを嗅ぐという行為は行いにくいと思いますので、試着をする際などに行うといいでしょう。良いジャケットは、良い革で仕立てられているか否かにかかっているということを決して忘れないでいただきたいところです。上記で書いたことをよく覚えておき、良いレザー・ジャケットを見つけましょう。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

厚底靴ブームに起こった悲劇

一九九〇年代の終わり頃から二〇〇〇年代初めにかけて日本を席巻した厚底靴ブームは、数多くの情けない事故を生んだが、なかには死者の出たケースもあった。一九九八年八月、東京の青葉学園短期大学でアパレル関連の …

no image

チョッキの着こなしを上手に行うには

・上手なチョッキの着こなしとは ボタンを外そうと留めようと私の勝手じゃないか、とおっしゃるかもしれません。が、おしゃれの世界では必ず外すことになっています。チョッキのボタンはたいてい六つということにな …

no image

アフターファイブのデートの装い

アフターファイブに彼とのデートが予定されている日は、靴は奮発して買ったセルジオ・ロッシのスリングバック(バックベルト)タイプあたりなら完璧。五センチから七センチのヒールはいちばんはきやすいし、高級な靴 …

no image

ビジネスシューズの最初の一足の選び方

・ビジネス・シューズ、最初の一足の選び方 紐結びの形式がどうなっているかで、そのスタイルと呼び名が変わってきます。靴の甲から続いて、ごく狭い間隔で靴紐を通すスタイルが、バルモーラル。一方、靴の甲の上に …

no image

サスペンダーをつけた着こなしに挑戦してみよう

・サスペンダーに挑戦してみる いちいちべルトをべルト通しに通さなくても良い。食事のあとでべルトをゆるめなくても良い、などなど、サスペンダーを使うことのメリットはいくつもあります。サスペンダーを使ったこ …