雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

レザー生地-うまく使えば地味派手な女になれる

投稿日:

・レザーをうまく使えば地味派手な女になれる

こちやごちゃ飾り立てていなくて、シンプルなのに華のある拾好の女性っていますよね。同じスカートとニットというコーディネートなのに、片や地味めで、片やいまっほくてカッコいい、というような。マット加工をほどこしたレザーを知っていますか?しなやかでリッチなニュアンスがあって、その他大勢の女には絶対に見えない風格があります。

レザーによくある、つやつやの光沢感を消し、パッと見は布常に見えるレザーです。レザーというと、インパクトがあるので、そう何度も登場させられないと思う方もいるかもしれません。でも、選び方を工夫すれば、使い回しができ、リッチな雰囲気の着こなしができるようになります。ぜひマットレザーで、地味派手なコーディネートを体験してみてください。そうすると、センスのからくりが少し見えてくるかもしれません。

他では、スエードにも同じ効果が期待できます。普通のタイトスカートにニットだと、地味に見えてしまいそうなコーディネートも、マットレザーやスエードを合わせると、シンプルなのに華やかさのある装いに変身。みなさんは、キレイな人が着ているからとか、いいもの着ているからと言いがちですよね。それも一理ありますが、実はちょっとひねりのある素材を選んでいるだけだったりするのです。

ミニスカートはミラノ女性がお手本

はき方によっては大人もミニスカートが似合うな、と思う出来事がありました。大人の女性がミニをエレガントにはきこなしていたんです。ヌーディーなグレーのストッキングにパンプスをはき、シンプルだけど、辛口で知的なコーディネートの方を多く見ました。ピンクゴールドのジュエリーと、頭の上にはサングラス。グレーのVネックニットに、膝上一〇センチのタイトスカート。ときには、膝を出して足に緊張感を与えるのも大事かもしれません。

厚手の黒いタイツよりニュアンスがあって、グッとセクシーです。彼女たちのように、ミニのタイトスカートにグレーなどの透け感のあるストッキングを合わせれば、膝の問題もカバーできそう。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

服は何を買っていいかわからないという夫と買い物に行きましょう

その頃から、私はスタイリストになるのが夢と言っていたので、夫はいちばんの良き理解者。夫は高校の同級生です。私、意外と一途な女なんです。彼なしでは、私のいまの生活は存在しない、と断言できます。家事にも育 …

no image

ファッションとボディイメージの結び付きというテーマ

ガリガリのモデルの姿を目にすることで若い女性が直面する危険については、英国医師会が警告レポートを出している。ファッションとボディ・イメージの結び付きというテーマは激しい論争に発展したため、政府レベルで …

no image

女性はメンテナンスによってきれいになれる

私が最近気になっているのは、手入れ美人。その言葉てまず思い浮かぶのが、よく仕事てこ一緒させていただいている、ある女優さんです。美しい人。これに当ではまる条件は、人に顔の造形だけでなく、心、動作、声、表 …

no image

小売業の勝ち組は顧客ができるだけエネルギーを使わずに済む店だが

顧客ができるだけエネルギーを使わずに済む店が、今日の小売業界の勝ち組だ。サイズだってきちんと分けてあるし、コーディネートできる服どうしは隣り合わせにデイスプレィしてある。そして、こちらが選んだ服に合い …

no image

カッティングのコート-洗練で勝負

・コートはカッティングの洗練で勝負 コートというのは、その存在そのものがあなた自身を語ってしまうから、パリジェンヌは若干の見栄やプライドと実用を上手に共存させている。少し厚手のコートをさらりと脱ぐと、 …