雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

冷蔵庫の野菜をうまく収納する方法

投稿日:

・冷蔵庫の野菜をうまく納める

上手に納める方法は丸いものと長いものに分けて収納することだ。野菜室にうまく野菜を納めるのは結構難しい。まずキャベツやレタス、トマトなど丸い野菜は適当な大きさの四角い箱にまとめて入れ、きゅうりやねぎなど長い野菜は細長い容器に入れ、立てた状態で収納できるようにする。これでキッチンはすっきりするし、調味料も日持ちして、一石二鳥。ビン入り調味料は冷蔵庫の野菜室に、パセリ、バジル、青ジソなどの刻んだハーブ類はフリーザーに入れておくと、湿気からも守れる。

・使いかけの調味料は冷蔵庫に保存

キッチンをすっきりさせたいなら、出しておく調味料は塩・こしょうなどの最小限度にしぼり、あとは冷蔵庫に収納してしまどをフタ付きの器に入れてまとめておくだけでいい。あなたのキッチンには使いかけの調味料がどれくらい並んでいるだろうか。さっと手の届く場所にまとめて置いてあっても、種類によっては1か月に一度や半年に一度しか使わないなんていう調味料もあるはず。こうしておけば、朝食のときはあちこちからそれらを集めてキッチンに運ぶ手間がなく、そのトレイごとさっと食卓に持っていくだけで準備があらかた済んでしまう。しかも冷蔵庫の中も見た目がすっきりするので、一石二鳥で絶対おすすめ。

冷蔵庫の中に朝食用のトレイを置けるスペースを

・常備品で朝食セットをつくる

時間のない朝のため、冷蔵庫の中に朝食用のトレイを置けるスペースを作っておくとよい。つくだに和食派なら、梅干、潰物、仙煮、珍味なそれ以外に、しょうがや使いかけのたまねぎ、ニンニクなど、残り野菜を入れるために透明のタッパーウエアを用意しておくと、野菜室の底に落ちて干からびていたということがなくなる。

たとえば洋食派なら、そのトレイの上にバター、ジャム、ハチミツ、チーズなどをまとめに。細かい野菜をいちいちラップする手間も省けて一石二鳥だ。使えるので、是非実践してみよう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

物を減らすコツを覚えて整理する

物を減らすコツを覚えて整理する 生活の中で、流用・兼用すればモノは減らせます。ひとつ、例があります。それは食器の水切りカゴです。結論から言うと、水切りカゴは不要グループになりました。理由は簡単。キッチ …

no image

棚や壁にフックを付ける色々な方法

DIYの最初の一歩である、棚やフックの取りつけ方法を紹介します。棚やフックの取りつけ方法を覚えると、色々な場面で役に立つと思います。 【L金具を使って】。Lー金具のスタンダードなものはどこの金物屋さん …

no image

引き出しの奥と手前を使い分けるコツ

・引き出しの奥と手前をこう使い分ける 奥のほうに入れたものを見逃して、なくなったと大騒ぎしたり、新しいものを買ってしまったりしが。普通のスチールデスクの真ん中の引き出しは、浅くて使いやすいものの、その …

no image

包丁などの刃物専用の引き出しを作っておくと安心

・刃物、専用引き出しを作っておくと安心 引き出しのなかにレードル類と一緒にスライサーやおろし器を入れていて、ほかのものを取り出そうとして手を傷つけてしまうことがある。シンク下の扉の裏には、たいてい包丁 …

no image

整理するのが面倒な人は思いきっていらないモノを捨ててみること

見直したり、整理したり、整頓したりする作業は、細かくて骨の折れることです。そんな作業をなぜ、あえでするのかといえば、それは暮らし=生き方の見直しをするためにほかなりません。長い年月のあいだには、暮らし …