雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

レインギアやザックカバーなど

投稿日:

うちでは、キャンプではレインギアやザックカバーなどを、シートのところに移すようにしている、とある家族。子どもが歩けるほど大きいなら、スタッフバッグに荷物をまとめて、パートナーのザックに入れておく。キャリアを降りて歩きたがったら、そのスタッフバッグをキャリアに移して、パートナーの負担を一時的にでも軽減してあげよう。のんびり街なかを散歩する程度なら、娘の頭を腕で支えながらでも、なかなか快適ではある。

セップキャリアと呼ばれるものもあるが、これは山歩きに向いていない。娘の全体重が、抱いている人の腰にかかる。前掛け式のキャリア前掛け式のキャリアが好きな娘は多い。これはフレームがなくて布だけでできた柔らかいキャリアで、娘の背中と頭部をサポートする。キャリアをふたつ、同時使用していた友達がいる。娘を前に、幼児を後ろに。なせばなるの好例だ。娘にも好みがあるから、使っているうちにだんだん慣れてくる、というものでもないのだ。ハイキングにはしかし、ほかのタイプをお薦めする。

友達で持っている人がいれば借りて試してみよう

実際に購入する前に、友達で持っている人がいれば借りて試してみよう。カンガルー感覚が気に入る子もいれば、閉所恐怖症でパニックを起こしたり、せっかくのハイキングなのに見えるのはママのシャツだけで退屈という娘もいるだろう。娘の大きさに応じてキャリアのサイズも調節できる機能がうれしい。袋状になっていて、娘がすっぽり入るのもある。これは冬期は暖かくていいとしても、夏場は地獄だろう。

このタイプはサポート性を考慮して、ママの体に密着するように設計されている。娘の出し入れには慣れが必要だし、抱える大人の体長に合わせて調節しないと落ち着きが悪かったりする。娘の背面サポートが固めでしっかりしており、ママの体からかなり離れた位置でホールドできるように、ストラップの調節が可能なタイプもある。これをつけて授乳したりあやすのは簡単。練習次第で歩きながらでもできてしまう。きょろきょろするのが好きな娘向き。娘を外向きに抱く前掛けもある。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

山での遭難にはGPSが役に立つ

地図といえば、かつては国土地理院発行の五万分の一の地形図が一般的であった。だが、最近はもっぱらその倍の縮尺の一万五〇〇〇分の一の地形図がふつうとなった。そして、この地形図は三色のカラーで印刷されている …

no image

春の山は高くそびえ峰々はまだ厚い雪に覆われているのが遠望できる

春先、高くそびえる峰々は、まだ厚い雪に覆われているのが遠望できる。その山肌に現われる雪形を眺めるのも、登山の楽しみである。山に登れば、標高は低くても眺望を満喫できる。人間、少し高いところに上がっただけ …

no image

ルートファインディングの意味と大事な心がけ

・ルートファインディングを心掛けるべし ある登山者の話。 ルートフアインディングとは、今、立っている場所から目的地に向かって、実際に進むべき最良のルートを見つけだすことです。上高地から中尾峠までは夏通 …

no image

春の雪質の特徴と気をつけたい山での注意点

軽く準備運動してから登り始めるとまずチゴユリの白い花が歓迎してくれます。続いて雪椿の紅い花が日にあざやかに飛び込んできます。飯豊連峰の西、越後平野に面し連なる五頭連峰は新潟でも、もっとも登山者の多い山 …

no image

阿武隈の山々-眺めがよい富士を取り巻く面白い対象

阿武隈の山々は雪道ハイキングといった趣ですが、富士山の眺めがよい富士を取り巻く山々も冬のハイキングとして面白い対象です。陣場山だけでもよいですが笹尾根を南下したり高尾山から縦走したりいろいろなコースが …