雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

レインギアやザックカバーなど

投稿日:

うちでは、キャンプではレインギアやザックカバーなどを、シートのところに移すようにしている、とある家族。子どもが歩けるほど大きいなら、スタッフバッグに荷物をまとめて、パートナーのザックに入れておく。キャリアを降りて歩きたがったら、そのスタッフバッグをキャリアに移して、パートナーの負担を一時的にでも軽減してあげよう。のんびり街なかを散歩する程度なら、娘の頭を腕で支えながらでも、なかなか快適ではある。

セップキャリアと呼ばれるものもあるが、これは山歩きに向いていない。娘の全体重が、抱いている人の腰にかかる。前掛け式のキャリア前掛け式のキャリアが好きな娘は多い。これはフレームがなくて布だけでできた柔らかいキャリアで、娘の背中と頭部をサポートする。キャリアをふたつ、同時使用していた友達がいる。娘を前に、幼児を後ろに。なせばなるの好例だ。娘にも好みがあるから、使っているうちにだんだん慣れてくる、というものでもないのだ。ハイキングにはしかし、ほかのタイプをお薦めする。

友達で持っている人がいれば借りて試してみよう

実際に購入する前に、友達で持っている人がいれば借りて試してみよう。カンガルー感覚が気に入る子もいれば、閉所恐怖症でパニックを起こしたり、せっかくのハイキングなのに見えるのはママのシャツだけで退屈という娘もいるだろう。娘の大きさに応じてキャリアのサイズも調節できる機能がうれしい。袋状になっていて、娘がすっぽり入るのもある。これは冬期は暖かくていいとしても、夏場は地獄だろう。

このタイプはサポート性を考慮して、ママの体に密着するように設計されている。娘の出し入れには慣れが必要だし、抱える大人の体長に合わせて調節しないと落ち着きが悪かったりする。娘の背面サポートが固めでしっかりしており、ママの体からかなり離れた位置でホールドできるように、ストラップの調節が可能なタイプもある。これをつけて授乳したりあやすのは簡単。練習次第で歩きながらでもできてしまう。きょろきょろするのが好きな娘向き。娘を外向きに抱く前掛けもある。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

山スキーで必死にラッセルした経験

私が初めてスキーをしたのは小学校三年生の時でした、とある登山家。最近、思い返してみるとそういう体験も登山を始めた動機のひとつになっており、寒いのに連れていってくれた両親に大変感謝しています。上越の小出 …

no image

ヤマネは秋にヤマブドウや昆虫などの小動物をたくさん食べる

ヤマネは秋にヤマブドウなどの奨果や昆虫などの小動物をたくさん食べて、睡眠を長くとるようになり、体重が増える。夏の体重は二〜二五gだが、冬眠前には三〜三五g、個体によっては四g近くになるものもある。 体 …

no image

子供の自然体験の教育効果

自然や他者への配慮がまったくない風景に、子ども達の心は傷み、不倫快を隠さない。そしてローインパクトのトイレ・テクニックに納得する。すなわち仮設トイレがあればそれを利用する、排池物や汚れ物の処理は、トイ …

no image

春の山は高くそびえ峰々はまだ厚い雪に覆われているのが遠望できる

春先、高くそびえる峰々は、まだ厚い雪に覆われているのが遠望できる。その山肌に現われる雪形を眺めるのも、登山の楽しみである。山に登れば、標高は低くても眺望を満喫できる。人間、少し高いところに上がっただけ …

no image

野うさぎは直径五mくらいの円を描いて走る

猟犬にビーグルという品種がある。この犬種はウサギ狩り用である。比較的小形で走るのが遅い。そして「ワンワン」と映えながらウサギを追うという習性を持っている。ビーグルを放すと、嗅覚を使ってたちまちウサギを …