雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

心理学

ライオンの求愛行動

投稿日:

求愛中のオスのライオンは、ごくわずかの餌しか手に入らないときも、それを愛するメスに差しだす。ジョージ・シャーラーが感動的な例を報告している。メスに求愛中のオスが、水たまりの近くで一頭のガゼルを見つけた。すると彼はメスへの求愛を中断し、その獲物を仕留めに向かった。

じらして、ねばって、手に入れる動物もねばり強い。大半の動物にとって、ライバルたちを蹴落として見こみのありそうな相手に求愛し、繁殖するチャンスは、生涯にほんの数回しか訪れない。だから、辛抱強くなる。

やがて彼はこの甘美なプレゼントとともにメスのもとへ戻り、彼女がそのすべてを平らげているあいだ、近くでじっと見守っていたという。「彼もまた腹を空かせていたことを考えれば、感動的で、印象的な出来事だった」思うに、誘引という脳の化学作用が、このオスの食欲に打ち勝ったのではないだろうか。

トラのオスは辛抱強い

トラのオスは辛抱強い。相手からいっときも目を離そうとしないのだーメスが尻尾をほんのかすかに揺らしただけで、オスはさっと注意を向ける。なかでもいちばん傑作なのは、トガリネズミの求愛行動だろう。このオスはさかりのついたメスを執拗に追いかけまわす際、その鼻先をメスのお尻にぴったり押しつけながら、俊敏に動きまわる。

ダーウィンは、蝶のなかにも熱心なものがいることに気づいている。「蝶の求愛行動は延々とつづくようである」と彼は書いている。「オスの蝶がメスの周囲をくるくると旋回しているところはたびたび目にするのだが、そのうちわたしのほうが疲れてしまい、求愛行動を見届けることができなくなってしまうのだ」。

たとえばキリンのオスは、受け入れてもらえるまで何時間でもメスを追いかけまわす。イオンのメスはオスに向かってごろごろとのどを鳴らし、オスの目の前で誘うように寝返りを打ち、いたずらっぽくオスを叩いたかと思うと、オスの手を拒むかのようにわざと遠ざかる。そんなじらしにひたすら耐えたオスだけが、この巨大な猫の背にまたがることを許される。

-心理学

執筆者:

関連記事

no image

セロトニン減少の症状と愛する人のことを考えることの関係

愛する人のことをいやでも考えてしまうのは、セロトニンの一種が脳内で減少していることが原因だと考えられる。じつはこの論理はひと筋縄ではいかない。というのも、こうした化学物質はその量によって効果がまちまち …

no image

愛情を測る

愛情測定は、恋する脳ついて驚くほど多くを語ってくれることになったとある研究者。被験者たちの恋愛事情脳をスキャンさせてもらった人たちのことは、みんなよくおぼえている。それには、それぞれの理由があるとある …

no image

封建的、資本主義的、官僚的圧力の強い現実の中で

日本では、個の自覚は、欧米におけるほどはっきり根を下ろしませんでした。たんに封建的な閉ざされた集団主義が根強く残っているというようにみることはできないと思いますが、家族、村落共同体意識が強く、その中で …

no image

より開かれた人類の心

自己の激情が表現されるにしても、どこかでは自分に限定されない、より開かれた人類の心あるいは大宇宙の心ユンクのいう集合無意識を含むが自分の激情を通じて、自己表現をしていくのだという感じがでてくるものです …

no image

組み合わせによってそれぞれの性格のどの面があらわれるか

あまりにも何度も暴力沙汰ということになると、反社会的人格というレッテルを張られるおそれがある。しかし、実は人間はだれもがいろいろな性格の側面を持っている。いくつかの性格傾向をそなえている。もし特定の性 …