雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

あるラブラドールのお話

投稿日:

ある夏の夜、ラブラドールのショットガンはなにかが絶対に変だと感じて起き上がった。家の中には煙がたちこめ、窓や部屋のドアが開いていなければ、そこらじゅうに有毒ガスが充満していたにちがいない。関節炎ぎみの身体で、できる限りいそいでフレッドとクララの部屋に走った。犬は家人を起こそうと激しく吠えたが、あたりは静まりかえったままだった。吠えてもふたりはまだ起きようとしない。

フレッドはただならぬ気配にぎょっとして目を覚まし、すぐに煙に気づいてクララを起こした。そこで犬は痛む脚を引きずりながら必死の努力でべッドに跳び上がり、フレッドの胸に前足をのせて犬きな声で吠えた。ふたりともメリッサの名前をくり返し叫んだ。フレッドとクララは幼いふたりの兄弟の部屋に走り、ひとりずっ抱きかかえると、いまや炎がめらめらと燃えさかる家からやっとの思いで外に逃れた。彼女はもう九歳になっていたから、物音や騒ぎに気づいて目を覚まし、家の裏手にある寝室から飛び出して来るだろうと考えた。

メリッサの姿はどこにもない

消防車が到着したがメリッサの姿はどこにもない。ふたりが前庭の芝生にたどり着いて振り返ると、家の大半は火に包まれていた。ショットガンは、まだ家の中だった。フレッドは家の中に戻ろうとしたが、はだしの足では熱と炎に耐えられず、やむなく引き返した。彼はよたよたとメリッサの部屋に入り、煙に巻かれ、びっくりして泣いている彼女を見つけた。

老いた頭のどこかで思い出して数をかぞえ、自分の使命がひとつ足りないと考えた。ショットガンは吠えながらドアのほうへ誘導しようとしたが、メリッサには理解できなかったのか、混乱しすぎてどうすればいいかわからなかったのだろう。そこで彼はそっと彼女の寝間着のふんわりした袖をくわえ、ドアのほうへ引っ張り始めた。正面から出ることはとてもできなかったので、老犬は向きを変えると、おびえきった少女をなかば引きずるようにして裏口のほうへ連れていった。まわりじゅうに炎が渦巻く中で、彼らは裏の網戸の前にたどり着いたのだった。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

馬が計算を解いた-賢いハンスの話

馬が計算を解いた。賢いハンスの話だ。最初は飼い主がなにかトリックを使っているのだろうと考えられた。しかし、ハンスの知らない人間が問題を与え、飼い主が姿を隠していても、彼は同じように簡単に、また正確に問 …

no image

ハムスターのケアの方法

・シャンプーや水浴び ドワハムは、野生では水浴びの習慣はありません。毛の脂分が落ちてしまいますし、毛が濡れると乾きにくいので風邪の原因にもなります。水やお湯を使って体を濡らすのは厳禁。どうしてもシャン …

no image

犬は荷車を引く運搬の最良手段だった

貧しい人々にとって犬は運搬の最良手段だった。犬ならどこでも手に入り、小さいので家族と一緒の場所で飼えるし、食べ物の残りを与えておけばいい。四頭一組のフォックスハウンドなら、ふつうの犬人ひとりと軽い荷物 …

no image

オオカミの行動と性格について一般に浸透しているイメージ

犬はオオカミが飼い馴らされたものだとする専門家たちは、犬に見られる大きさや形のちがいは、時代に応じてその土地固有のオオカミが家畜化されたためだとしている。つまり、北のオオカミはジャーマン・シェパード( …

no image

人々の知的能力に一貫性が欠ける理由を解き明かす

生物の知能には特殊知能と一般知能とがあるという考え方は、人々の知的能力に一貫性が欠ける理由も解き明かしてくれる。データを集めてみると、結果はふたつの可能性の中間を示した。特定の知的能力を個別に測定する …