雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

プロダクトプレイスメントが次に進む分野とは?

投稿日:

アーティストはカッコよく見えるし、ファッション・メゾンにとってはそれがテレビ宣伝になる。ビデオでよくバーバリーを着ているし、ジェニファー・ロペスはヴェルサーチ派。目の部分がCとDの文字になったスマイリー・フェイスが描かれたものである。このビデオは、ディオールがこれらのシャツを主役にした印刷媒体広告を全国展開してから間もなく登場したものだった。

ヴォーグの広告を見逃した消費者も、このビデオが流れるたびにシャツが拝めたわけだ。また、ジェイ・Zのガールズ・ガールズ・ガールズのビデオでは、クリスチャン・ディオールのTシャツが二枚使われて、ジャドール・ディオール(ディオール大好き)と書かれたものなど。

監督がカットと言った瞬間に

二〇〇一年、ニュージャージーのプリンストン・ビデオ・イメージ社は一〇年契約の交渉に当たっていた。TNTで一晩に一度放映されるロー&オーダー法と秩序の再放送に、CGでロゴや広告を埋め込もうというのである。プロダクト・プレイスメントが次に進む分野とは?それは、再放送である。現在のプロダクト・プレイスメントは、監督がカットと言った瞬間に終わるわけではない。

ある日ERの再放送を見ていたら、ジョージ・クルーニーがもともとなかったはずのロゴの入った服を着ているかもしれないし、マイアミ・バイスの再放送では、ドン・ジョンソンが、当時はまだ存在すらしていなかった会社の看板の前を歩いていたりするかもしれない。たとえば、屋外シーンの背景にケネス・コールの看板を入れたり、シャツに目立つようにロゴを入れたりするわけだ。考えるだけでも恐ろしい。

ファッションのプロダクト・プレイスメントといえば、テレビの中でもフィクションの世界、つまりシットコムやメロドラマなどのドラマだけと思われがちだ。だが、昨今では、アパレル会社が自社製品をノンフイクションの領域であるニュースやゲーム、トーク番組、そしていわゆるリアリティ・ショーに登場させることの旨味に気づき始め、プロデューサー側も進んでそれを受け入れるようになってきているようである。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ホームパーティーでもおしゃれに決める

お酒は大好きです。でも、子どもがいるので、そうそう飲みにはいけません、というある主婦。その代わりに、我が家ではホームパーティーを、月に一回以上は開きますという。やはり、どんなときでもエレガントさは忘れ …

no image

ショーにエンターテイメントを注入することとディスプレイに変えること

ファッション・ショーは実はプレスのためのものであり、最終的には読者のためのもの。そのことを考えれば、それまでに発表したジャケットのバリエーションばかり見せて観客を死ぬほど退屈させるようなことは、全くの …

no image

かぶりやすい帽子を買って自分の頭の一部にしよう

よし、帽子をかぶろう!と決心すると、たいていの人が一流の帽子店へ行って一流の帽子を買おうとする。これが最初の間違いです。また、帽子は大切な頭を保護し、暑さ寒さを調整し、風や雨を防ぎ、さらには薄毛や白髪 …

no image

古着の衛生面

服は、たとえて言うなら地下鉄の手すりのように簡単にある種の病気を撃延させてしまいかねない。で、事情を心得た乗客なら、地下鉄を降りてから手も洗わずに食べ物をつまむようなことはまずないはずだ。私たちは数日 …

no image

映画の衣装デザインはトレンドに影響を与えてきた

今日では、広告と番組の境目は曖昧になっている。これは危険な状況だと言える。なぜなら、中立の立場で意見を言っている人とお金をもらっている人の区別がますますつきにくくなるだろうから。時には、テレビのパーソ …