雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ニキビ

プラセンタ注射でアトピーが治った!?

投稿日:

・プラセンタでアトピー性皮膚炎が治ると聞いたけど、本当?

私がプラセンタに関心を持ったのは、アトピー性皮膚炎を患っていたある社員に、半信半疑でプラセンタを注射したところ、みるみる改善したのを観察したからでした、ある人は語っています。はじめて注射した翌日、「よくなったような気がする」と本人が語りました。その社員には1日2アンプルの注射を1週間連続で行ないました。

1週間連続で打ったのですが、首の後ろの皮膚炎も消失し、完全にアトピーの形跡が消えてしまいました。それ以降、アトピー性皮膚炎の患者さんに投与していますが、「効果が感じられない」という人はめったにいません。

私は「気のせいだよ」と思っていましたが、もう1回打ってほしいというので、その日も続けて打ったことろ、翌日にはひじの内側の皮膚炎が、はっきりと確認できるぐらいきれいになっていました。効果を出すための必要投与量には個人差がありますが、投与量さえマッチすれば、ほぼ確実な効果が期待できます、と、ある人は語ったそうです。

プラセンタは危ないって聞いたけど

・プラセンタは危ないって聞いたけど、大丈夫?

ヨーロッパでは「牛肉は二度と食べない」と断言している人も大勢いたそうです。そのような状況から、感染の可能性を考慮し、牛の胎盤から抽出した成分の利用は禁止されました。しかし医療現場で利用しているのは、人間のプラセンタなので心配はありません。これまで、美白化粧品には、牛のプラセンタが利用されていました。ところが、欧米で狂牛病が流行し世界的に牛の成分に対して過敏反応を示すようになりました。

・プラセンタは医療現場でも美肌成分として利用されているの?

内服薬もありますが、アメリカから輸入することになります。輸入された内服薬を常備している医療機関もあります。本来は肝炎や更年期障害の治療として保険適用されていますが、むしろ美白や若返りの特効薬として人気が高いようです。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

基礎代謝アップが美肌のカギ

・基礎代謝アップが美肌のカギ 40代から発する肌トラブルや太り過ぎを防ぐためにも、代謝を上げるための運動やストレッチを意識的に行うことをおすすめします。私たちは、人間が生きていくために最低限必要な機能 …

no image

サフラワーオイルは体にいいのか?

研究が進んで、脂肪の内容が動物性脂肪と植物性脂肪とに分類され、脂肪摂取量を減らすより、植物性脂肪を増やしたほうが、動脈硬化性疾患の予防になるとの提案がなされました。一般の植物性脂肪といえば、サフラワー …

no image

一日2リットルの水を飲むと理想的である理由

・常温の水をー日に2リットル飲む 冷たい水は体を冷やしてしまうので、夏でも常温で飲むことを心がけてください。飲めば飲むほどいいというものではなく、1日に2リットルが想的な摂取量です。水は食物の消化・吸 …

no image

ビタミンCには高い漂白作用があります

ビタミンCによる美白効果を狙うなら、普段から定期的に摂取しておくことが一番です。一方では、日焼けの直前または直後に、ビタミンCを大量に使うことで、日焼けによるダメージを予防したり、実際に日焼けでダメー …

no image

ミネラルは細胞レベルから肌をきれいにする

・細胞レベルから肌をきれいにする、小さいけれど大きな存在 各種ミネラルが健康維持に欠かせないことはいうまでもありませんが、ピチピチとした健康な肌にとっても、やはり絶対に欠かすことのできない必須ミネラル …