雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

プランターのネットの使える活用術

投稿日:

・プランターのネットを活用する

プランター自体は使えなくなっても、中に敷いてあるネットは、日光にさらされていないだけに、まだまだ丈夫。花を育てていたプランターも、長年使っていると、劣化してひび割れてくる。そこで、この鉢底ネットだけを取り出して、別の場所でもう一仕事させよう。洗面台の下のスペースは湿気がたまりやすいところなので、ここにネットを敷いておく。湿気を吸い取ってくれると同時に脱臭効果もある。

ときどき炭だけ取り出して天日に干すなどのメンテナンスをきちんとすれば、いつまでも快適な空間を保つことができる。ネットは、水がほどよくたまるように足つきになっていることが多いので、風がよく通って湿気防止にはちょうどいいのだ。ついでに、あいているところには炭を入れておくといい。これで、かなり洗面台の下のスペースが快適な状態になるだろう。設置も簡単で効果は大きいのでかなりおすすめだ。

下着の収納場所を変える

お風呂に入るときには、部屋から下着を持っていく。下着の置き場所は、クローゼットや洋服ダンスの引き出しなど、ほかの洋服といっしょ。ところが、ちょっと発想を変えて、下着を浴室わきの洗面所に置いてみると、これがじつに便利だ。もちろん、持っている下着をすべて入れておく必要はなく、家族全員の分の枚数を決めて入れておけばいい。また、パパのシャツとトランクスなどは、一つを重ねてクルクル巻き、セットにして一度に取り出せるようにしておいてもいい。

いちいちあれ、どこいった?なんて聞かれなくても済む。うっかり持ってくるのを忘れて、バスタオルを巻いたまま部屋に取りに行く、なんてこともなくなる。洗面所の収納棚の引き出しなどには、タオルやバスタオルなどが詰め込まれていることが多いだろうが、普段使わないような来客用のものがあるのなら、別の部屋に移動して、あいたスペースを下着専用の場所にしておくといい。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

子供が描いた絵を傷めずに残しておく方法

・子供が描いた絵を傷めずに残しておく方法 厚手の画用紙を使って描いた作品でも、適当に箱に入れっ放しにしておいては、後で見るときに角が傷んだり汚れたりしてしまう。子供が描いた絵は捨てられないといっても、 …

no image

使わないバッグの寿命目安づくりはおすすめ

使わないバッグを執念深く持っている人には、寿命目安づくりはおすすめです。 ・必要な修理費で新品が買える ・修理しても、もう使わない ・デザインが古い ・さんざん使ってサビや汚れが落ちない ・この2年間 …

no image

整理と整頓では意味がまったく違うのをご存じだろうか?

整理整頓というが、整理と整頓では意味がまったく違うのをご存じだろうか?整頓は、見た目にきれいになるように並べたり収納すること。急にお客様がみえることになり、物が散らかった部屋を少しでもきれいに見せたい …

no image

ドア錠の交換手順や購入のポイント

・ドア錠の取り外しと取り付けの手願 ドア錠をレバーハンドルなど新しいものに交換するときや、ノブのがたつきを直すときは、ドア錠を取り外すことが必要になります。取り替えは前の錠と同タイプの錠を選ぶと簡単で …

no image

使わない食器の収納方法ってある?

・使わない食器はラップでくるむ 箱にしまい込んでおくのも面倒なものだが、棚のなかではかなりのスペースを占領している。お客さまがあったときの料理を取り分ける小皿セット、冬にしか登場しないちり蒸し用蓋付き …