雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

A型インフルエンザウイルスが人に感染影響を及ぼす理由

投稿日:2018年8月10日 更新日:

A型インフルエンザウイルスは、他のB型インフルエンザウイルス、C型インフルエンザウイルスと比べて、違う特性があります。

A型は世界的な流行を起こす原因となる要因を持ちます。NAタンパクとHAタンパクとが変異が生じると、従来の型とまったく異なる新型インフルエンザとして現れてしまいます。そうなるとワクチン準備などの対応がむずかしくなってしまい、世界的な流行を起こす引き金となりえます。

A型インフルエンザウイルスは、生涯を通して免疫を得られず、人間は毎年インフルエンザにかかってしまいます。その理由は、HAとNAの組み合わせのパターンが数多く存在するからです。毎年決まった組み合わせのものが流行するわけではないので、毎年毎年、対策を打たないといけません。

B型、c型は変異しにくい性質をもち、A型は非常に変異しやすい性質を持ちます。

A型インフルエンザウイルスの亜型は、ノイラミニダーゼ(N1~N9)、ヘマグルチニン(H1~H16)との組み合わせによって決定されます。

A型インフルエンザ(HSN1)と表記される際の、N1とはNAの亜型が1型、HSとはHAの亜型が5型という意味です。H1N1やH3N2、HSN1など、全部で144種類の組み合わせが存在します。

144種類のすべての亜型に感染し得る動物が

144種類のすべての亜型に感染し得る動物がいます。それは、渡り鳥の力モです。A型インフルエンザウイルスのうち、144種類もの亜型に感染し得る動物がいるというのは驚きです。

インフルエンザウイルスのうち、現在は見られませんが過去にはH2N2亜型が存在しました。H1N1亜型、H3N2亜型などが現在存在します。

また、近年では、東南アジアを中心に鳥のウイルスがヒトに感染し(H5N1亜型)、重篤な肺炎を起こしています。

感染しても病気を起こしません。力モとインフルエンザウイルスは共生しており、一過性に腸管の細胞に感染して、糞便のなかにウイルスを放出します。

インフルエンザが人に影響を及ぼす可能性が高いのはA型インフルエンザです。ですので、どのような分類のA型インフルエンザが流行するかを把握するのが力ギであるといえます。

c型は大きな流行は起こらない傾向にありますし、B型については散発的に小さな流行を繰り返すものの、A型に比べれば流行の規模は大きくありません。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

今の医療の職場が嫌になったらキャリアコンサルタントを利用すべき

キャリアコンサルタントは、転職支援サイトに登録をした際に、担当としてついてくれるプロフェッショナルです。転職支援サイトのキャリアコンサルタントは、あなたの代わりに求人を探してくれたり、面接に一緒に行っ …

no image

虫垂炎とはアッぺとも言う-世間では俗に盲腸といわれている-俗語集

・アッぺ 日本語訳は虫垂炎であるが、世間では俗に盲腸といわれている。しかし、盲腸という言い方は正しくない。正式にはアッペンディサイティスというが、少し長ったらしいので、通常は略してアッペと呼んでいる。 …

no image

女医の当直室での過ごし方

当直の勤務は本当に大変です。緊張感を保つということは、本当に大変なことのようです。リラックスはできない。急に具合の悪くなった患者さんは、診察しなければなりません。原則として病院からは外出してはいけませ …

no image

筋肉の重要性と病気の関係

人間にとって、筋肉は非常に大事な存在です。人間は全身に400種類あまりの筋肉があります。それを大きく分けると3種類です。 ・心筋 心筋は、一生涯、私たちの心臓を動かし続ける重要な筋肉です。これが止まる …

no image

新薬治験とは?-医者がやけに勧める薬には注意が必要かも

新しい薬を医療現場で使えるようにするためには厚生労働省の承認を受けなければなりません。そのためにはまず検査に合格しなければならず、この検査を治験といいます。最近、新しい薬なんですが、使ってみましょうか …