雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

電話

NTTひかり電話の評判

投稿日:

ひかり電話は、「ひかり電話(基本プラン)」「ひかり電話エース」「ひかり電話オフィスタイプ」「ひかり電話オフィスエース」の4つのプランがあります。

光電話とは 光ファイバー網を使用した電話サービスです。ひかりは、フレッツ光でかなり有名ですよね。

ひかり電話は、NTTや電力会社など光ファイバーのインフラを持っている会社が主にサービスを提供しています。

電話単独での使用というよりも インターネット回線と合わせて利用するサービスです。

フレッツ光でご利用いただける、IP技術を使った安心・快適な固定電話サービス、それが「ひかり電話」です。

「ひかり電話」は、今お使いの電話番号や電話機がそのまま使え、月額基本料や通話料がぐんとお安くなります。 フレッツ光回線を利用しますので、最大200Mbpsの超高速通信でブロードバンドも快適に楽しみいただけます。

ひかり電話とは、NTT東日本・西日本が提供している光ファイバーを利用したIP電話サービスのことです。

ひかり電話は、電話線を引かなくても、インターネット接続と電話サービスの両方を利用できることから、近年利用者が増えてきています。

実はIP電話というネットワーク回線を利用した電話は、ADSL回線が主流の時代にもサービスとして利用されていました。

しかし、ADSL回線のIP電話は電話番号が050から始まる番号になってしまったり、110番や119番への緊急通報ができないというデメリットがありました。

また、通信速度も遅く、不安定であったことから、電話の途中で何度も切れてしまったり、会話が聞こえなくなるなど電話機能としても未熟だったため、ほぼ普及することはありませんでした。

そのようなデメリットを解決したのがフレッツ光などの光回線の利用です。

光回線の利用により通信速度が速くなり、通話が安定しただけでなく、ADSL回線では実現しなかった一般電話番号の利用や、緊急通報ができるようにもなったことで、普通の固定電話と遜色なく利用できるようになったのです。

お客様のご利用用途やニーズに合わせて、ご利用プランは様々です。ご自宅用で利用される個人の方から、店舗・個人事業主の方、オフィス・事務所(会社)で利用される法人様まで幅広くご利用出来るのもひかり電話の特徴の1つです。

NTT加入電話は距離に応じて料金が異なり、県外であれば3分80円(税抜)も掛かっていました。
ひかり電話なら全国どこでも一律8円(税抜)/3分で通話が可能なため、距離に関係なく気軽に通話を楽しむことが出来ます。また、携帯電話への通話も最大46%OFFと大変おトクです。

ひかり電話の料金は?

「ひかり電話基本プラン」500円、「ひかり電話エースプラン1500円(オプション含み)、オフィスタイプ1300円~、オフィスエースタイプ1100円~、安心プラン1400円(無料通話分8時間相当)、もっと安心プラン3900円(無料通話分30時間相当)がございます。

オフィスタイプ、オフィスエースタイプは同時通話チャネル数、取得番号数に応じて別途料金が発生致します。

ひかり電話利用時には光回線(インターネット回線)が必要となりますので、

フレッツ光の回線を引いていない方はひかり電話の基本料金のほかに光回線の

利用料金が必要となります。

「NTTフレッツ光」のオプションサービスである「ひかり電話」は、電話加入権不要で光ファイバーケーブルを利用して固定電話として利用可能な光IP電話サービスです。

ひかり電話は、電話回線が引かれていない場所でもご利用可能な上、高速インターネットと同時にお使いいただけるという特徴を持っております。NTT加入電話の基本料1,700円(税抜)と比べ、ひかり電話なら500円(税抜)でご利用可能となり、ひかり電話なら基本料や通話料が大変お得です。

ひかり電話のメリット

光電話のメリットは価格が安いことです。

通常一般家庭で多く使われているアナログ回線の基本料金1600円ほどに対し、光電話は500円前後で3分の1以下。

通話料もアナログ電話で県外へ電話すると1分20円~100円以上(距離によって変わります)掛かるのに対し、光電話なら全国どこに掛けても通話料は3分8円(フレッツ光の場合)と大きく差があります。

ひかり電話は、基本料金と通話料金の安さが一番の魅力です。アナログ回線やISDN回線と比較しても大幅な通信費用削減になります。特に国際電話の多い企業では大きなメリットを得ることができるでしょう。

また、一般電話回線からひかり電話に変更した際も、電話番号を変える必要はないので、オフィス移転時におけるひかり電話への変更時には助かることでしょう。

基本料金が500円(税抜)~から利用することができるので安い。固定電話宛なら全国一律料金なので長距離の通話してもお得!「03-」などの電話番号が取得できる。NTT加入電話利用の方であれば電話番号、電話機もそのままで使えます。

光IP電話サービス「ひかり電話」の特長は、何と言っても全国一律の通話料※1★。携帯への通話料もおトクです。更にひかり電話A(エース)なら長距離電話の多い方はもちろん、月額基本料金に480円分の通話料※3を含むのに加え、6つの付加サービスが付いていておトクなので、自宅の電話を使用される皆さまにひかり電話A(エース)のメリットを感じていただけると思います。

ひかり電話のデメリット

デメリットはそんなにないのですが、あえてあげるとすれば以下のものです。

一部接続できない番号がある
インターネットを利用しないと使えない

これくらいです。実際どんな電話番号が使えないのか例を挙げてみます。

電話番号 サービス名等 接続可否
0170 伝言ダイヤル ×
0180 テレゴング/データドーム ×
0910 公専接続 ×
0990 ダイヤルQ2 ×

伝言ダイヤルとは0170に電話し、メッセージを録音し、暗証番号を設定しておけば、暗証番号を知っている方は自由に録音・再生ができるサービスです。

ひかり電話はNTT以外のフリーダイヤルにはつながらないことや、アダプタが不具合を起こし、通話に支障がでるケースが考えられるといわれています。

ひかり電話は、アナログ回線などと比較すると、その違いが大きいことから、その特徴やメリットやデメリットをよく理解して、最適な回線を導入しましょう。

光電話単独ではとても料金が高くなります。
あくまでも光電話が主流でなく、ネット回線を主流にして電話を併用してるのだということの認識が必要です。

またNTTの光電話では掛けられるけど他社の光電話では掛けられないという電話番号もあります。
特にナビダイヤルなどはそういう類に入ってしまいますので確認が必要です。

NTT、auひかり、NURO光・・・

3社ともひかり電話を取り扱っており、基本料金500円/月、通話料金全国一律8.0円/3分です。

加入者数ですが、上記のデータ表のとおりフレッツ光のひかり電話だけ1000万世帯以上は加入しているサービスです。

加えてauひかりやNURO光、ケーブルテレビなどを加えればかなりの膨大な数になるでしょう。

ひかり電話のエースプラン

ひかり電話A(エース)とは、月額利用料がおトクなひかり電話に、安心・便利な5つの付加サービスと通話料がセットになったおトクな料金プランです。

光IP電話サービス「ひかり電話(エース)」なら、月額基本料金に480円分の通話料を含んでいますし、使わなかった分は翌月に1ヵ月分繰り越されます。通話が少なめのお客さまの中には、月額基本料金分だけで通話料金をすませてしまうお客さまもいらっしゃるようですよ。
またナンバー・ディスプレイや迷惑電話おことわりサービスなど、お客さまから要望の多い付加サービスが6つもコミコミになっているので、個別にご契約いただくよりもおトクになるケースが多いんです。

● 「ひかり電話A(エース)」のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ マンションタイプ(一部エリアでのご提供になります)」の契約、料金および別途工事費が必要です。
● 「ひかり電話A(エース)」のご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応の電話機等をお使いください。ナンバー・ディスプレイ未対応電話機をご利用の際は、電話番号表示ができず、また通話できない場合等があります。

月額料金1,500円(税込1,575円)で、「ひかり電話」および「ナンバー・ディスプレイ」「ナンバー・リクエスト」「キャッチホン」「ボイスワープ」「迷惑電話おことわりサービス」「着信お知らせメール」の6つの付加サービスと、「月々480円(税込504円)分の通話(最大3時間通話可能)」をご利用いただける新サービスです。

余った通話料は一ヶ月繰り越すことができますので、さらにお得に「ひかり電話」をご利用いただけます。

お得なのはプロバイダーの提供するIP電話です。niftyなら標準サービスでIP電話がついていますので、あとはIP電話対応機器を用意するだけです。

ルータ機能を内蔵したNTT製Web Caster V110ならばレンタルで月380円です。購入も出来ますので一度買ってしまえば、ランニングコストは掛かりません。

ひかり電話は、工事費なども不要です。

ひかり電話安心プラン

「ひかり電話もっと安心プラン」は、通話が多い人のプランで、なんと4,800円分の通話料が入っているようなのです。
でも・・・よくよく考えてみると、ひかり電話入れると通話料安くなるわけですよね。

月額1,470円で付加サービスはなし、1,344円分の通話料金(最大8時間相当)が含まれたプランです。
通話料を翌月に繰り越すことはできませんが、エースプランの通話料が3分8.4円なのに対し安心プランは3分7.56円と安価になっています。
電話をたくさんする方におすすめのプランです。

酷いことに、使わなかった通話料は翌月に持ち越されないようなのです。
インターネットをする為だけに「フレッツひかり」を入れようと思った人にとっては、まったく不要なこのサービスです。

お電話の基本料金が1785円(地域によって異なる)が525円になる。通話料が今の市内通話より最大10分の1も安くなります。

ひかり電話は、全国一律料金。IP電話と違って雑音が入らないといったメリットはあります。

もし、ひかり電話に興味がある方は、以下の広告からホームページに移動することができます。



-電話

執筆者:

関連記事

電話加入権.com

電話加入権.com(ドットコム)の評判!怪しいことはない?

電話加入権.com(ドットコム)は、固定電話番号がすぐに取ることができて、選ぶことができ、電話がすぐに使えるようになる、電話番号がすぐに欲しい方や、電話をすぐに使いたい方におすすめのサービスです。 電 …

ナイセンクラウド

ナイセンクラウドの評判や口コミは?

ナイセンクラウドはスマートフォンで03や06、0120の発着信ができるクラウドPBXという新しいサービスです。 ナイセンクラウドを使うとスマホで03や06、0120の発着信ができます。外出をしていても …

スマモバの口コミは?

スマモバの評判や口コミ

スマモバはスマートモバイルコミュニケーション スマモバは、スマートモバイルコミュニケーションが提供しているポケットWi-Fiサービスです。現在、SIMロック解除によって、格安スマホがたくさん登場し始め …

no image

ソフトバンクおとくラインの評判は?苦情はない?

おとくラインは、ソフトバンクテレコムの通信設備を使い、お客様同士を直接つなぐ直収型電話サービスです。ソフトバンクおとくラインは、あの安定回線を提供する、NTTの一般電話と大差ないサービスが受けられます …

固定電話.com

固定電話ドットコムの評判は?

固定電話ドットコムは、固定電話やインターネットの手配を行ってくれるサービスです。また固定電話やインターネットの手配だけでなく、固定電話回線に接続される電話機や複合機のご提案・提供も行っています。 電話 …