ネットビジネス

FXでどうしても勝てない場合に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしても勝てない場合には、今のトレードスタイルを見直す必要があります。

毎月、毎月、どうしてもプラスにならない方は、次のことを意識して変えていくとよいと思います

それはまず、毎回のトレードの日記をつけて、週末のFX市場の休みなどに、書いたトレード日記を見返して、冷静に今のトレードスタイルを分析すること。

そして次に、エントリーする回数を、勝っても負けても1日1回にする(これは、勝って調子に乗って無理なエントリーをしたり、負けてやけになってエントリーするのを防ぐためであり、一日に大きくレートが動くときが、平均で1日に1~2回しかないから)。

上級トレーダーのマネをして、色んな場面(逆張りやブレイク狙いなど)でエントリーせずに、トレンドフォローのみでエントリーし、トレード手法を一つにする。

一度、オシレーターを全部外して、ローソク足のみでチャートを分析し(ボリンジャーバンドは付けてもよい)、レジスタンスラインやサポートライン、トレンドラインをしっかり引いていき、大きな時間足から順番に、小さな時間足まで、時間をかけてしっかり見て分析する。

オシレーターを頼りにしたトレードをしても勝てません。

忠実にやれば勝てます

そして、取引する際のロット数を下げる(エントリーして、ドキドキするような高いロット数だと、冷静なトレードができなくなる)。

長いヒゲのあるローソク足がたくさんある日はトレードをしない。

通貨ペアのクセを掴むために、1つの通貨ペアのみでトレードをする。

これらを忠実に守ってトレードすると、トレードをしない日も出てくると思います。

そして、これら多くのフィルターをかけて、厳選した状態だけでトレードをすると、「高確率」な部分だけを厳選したトレードとなり、勝てるようになっていきます。

ようは、FXは確率の世界なのですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加