ココアの持つ意外な健康効果とは?

公開日: : 健康

ココアの持つ意外な健康効果とは?

冬になると飲みたくなるココアですが、夏も冷やしたココアを飲むと大変美味しいですね。

そんなココアが、近年、健康効果が高いということで研究が進められているそうです。ココアにはどんな健康効果があるのか紹介したいと思います。

健康におすすめのココアの効能を知る

ココアを飲むだけで、色々な健康効果が期待できますが、ココアを飲むと、血液をサラサラにしてくれたり、代謝をアップしてくれる効果などがあるようです。

また、ストレスを軽減してくれる効果があったり、コレステロール値の改善や、血行の改善などの効果も期待できます。

テオブロミンで睡眠効果

健康効果だけではなく、ココアに含まれている、テオブロミンという成分の効果により、眠りにつきやすくなるという効果まで発揮してくれます。

テオブロミンは、リラックス効果をもたらしてくれる成分で、寝る前にココアを飲んでおくと、いつもより早く眠りにつけるようになるかもしれません。

カカオマスポリフェノールで疲れを回復

また、ココアに含まれているカカオマスポリフェノールという成分の効果により、疲れを回復してくれます。

特に、カカオマスポリフェノールには、脳の疲労を回復する効果があるようですので、ストレスやプレッシャーで疲れきった脳を回復したい方にはおすすめです。

食物繊維で胃腸を整える

ココアには、腸内環境を整える効果があります。下痢でおなかの調子が悪いときは、ココアを飲むと腹痛を和らげてくれるでしょう。

また、ココアには、リグニンという不溶性食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維は、水に溶けない性質で、水分を吸収し、便のかさ増しをしてくれる特性があります。

便がかさ増しされることで、排便が促され、便秘の解消が期待できます。

カカオで脳の若返りを試みる

ココアに含まれるBDNFという成分には、脳の神経細胞を活性化する効果があると言われています。

BDNFは、脳由来神経栄養因子という、脳の海馬に多く含まれているたんぱく質の一種です。「脳の栄養」と呼ばれていて、脳の若返りが期待できます。

免疫力を高めウイルスから体を守る

ココアには、免疫力を高める効果があります。ある研究で、インフルエンザに対する感染抑制効果があることが分かっています。

インフルエンザのウイルスが、細胞に吸着するのを防ぐ効果があるようなので、インフルエンザが流行する季節には飲んでおきたいところです。

ココアおすすめの飲み方

ココアの飲み方としては、砂糖の入ったココア(調整ココア)にお湯を入れて飲むというのが一般的だと思います。また、ココアにミルクが入ったミルクココアの粉末などを利用される方が多いかと思います。

しかし、おすすめは、もともと砂糖やミルクが含まれていない、ピュアココア(純ココア)です。

ピュアココアは、砂糖が含まれていないココアの粉末です。ですので、ピュアココア単体では甘さがなく、後から砂糖を入れるなどして甘さを加える必要があります。

ピュアココア単体では、ただただ苦いだけですので、ピュアココアのみをコップに入れてお湯を注いでも、ただの苦い飲み物になってしまいます。

ピュアココアに、色々な飲み物を入れて美味しく飲めるようにしましょう。

ピュアココアと牛乳で栄養を上げる

ピュアココアに牛乳を入れると、味がマイルドになって飲みやすくなります。甘さが欲しい方は牛乳に砂糖をいれて飲まれるといいと思います。

ピュアココアは、調整ココアよりも栄養価が高いですので、ピュアココア単体でも健康効果は高いですが、牛乳も8種類の必須アミノ酸が含まれていたり、カルシウムが含まれていたりと、栄養豊富ですので、ピュアココアと牛乳という組み合わせはいいと思います。

ピュアココアと豆乳で美肌力アップ

また、ピュアココアと豆乳という組み合わせもおすすめです。豆乳には、イソフラボンが含まれていて、美容・ダイエット効果が期待できます。

豆乳にはさらに、ビタミンE、ビタミンB群なども含まれていますし、サポニンやレシチンも含まれていて、健康効果は高いです。

ピュアココアと蜂蜜で風邪予防

ピュアココアには、蜂蜜もおすすめです。蜂蜜は、のどの痛みの緩和の効果があり、風邪をひいて喉が痛い場合には、ピュアココアに蜂蜜を入れて飲むといいと思います。

のどの痛みの緩和の効果だけではなく、風邪の予防効果もあります。蜂蜜は殺菌力が高いですので、風邪の予防や風邪をひいてしまったときには飲むようにするといいでしょう。

まとめ:ココアの効能と健康に良い飲み方を実践してみよう

ココアというと、子供が飲む飲み物というイメージを持っている方もいらっしゃいますが、ココアにはこんなに健康効果がありますので、大人の方も健康のために飲んでみてはいかがでしょうか。

甘さが苦手という方なら、甘さがないピュアココアがおすすめですし、アレンジの仕方で、誰でも美味しくいただけるようになると思います。

スポンサーリンク

関連記事

no image

アーユルヴェーダと体質別の特徴

アーユルヴェーダのアーマはあらゆる病気の原因になってしまうので、この量を少なくすることが大切です。ア

記事を読む

no image

運動し過ぎは体調不良のもと

さまざまな格闘技スタイルのフィットネスDVDが、ブームになったりしています。でも、あまりにもハードで

記事を読む

no image

アロマオイルペパーミントは奇跡の薬になると専門家がいう理由

テキサス州にあるウイリアム・ボーモント陸軍メディカル・センターの言語病理学者、ドナ・ルイスは緊張頭痛

記事を読む

no image

ビタミンEの効果を調べた実験、試験で出た驚くべき事実

ミシシッピー大学動脈硬化研究所のアンソニー・J・へルランジェリ博士が行った画期的な六年間の研究プロジ

記事を読む

no image

体の負担をかける食べ物や消化の悪いものは控える

運動によって消化力をアップさせ、健康レベルを向上するには、三つのポイントに留意することが大切です。運

記事を読む

no image

グルコサミンはお試しして欲しい最高の療法

・グルコサミンに代りうるものはあるのか? スタンフォード大学医学部教授で関節炎の専門家であるドクタ

記事を読む

no image

旬の食材や地のものを食べる意味

・地のものが体によい本当の理由 ポピュラーな食事健康法の教えに、自分の住まいに近いところで生育した

記事を読む

no image

アーユルヴェーダ-タマスの増加による変化

うつ気味でタマスが増しているときには、変化を避ける気持ちが強まっています。現状に慣れてしまって居心地

記事を読む

no image

瞑想の浄化の3つの手順

・瞑想による浄化三手順 瞑想は、まるで、自転車に乗れなくて苦労していたら、あるときふとコツをつかん

記事を読む

no image

パニック障害に効くあるハーブの効果

あるミュージシャンは、パニック障害で悩んでいた。そして、不安を和らげるためにアルプラゾラムを摂るよう

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小便器に氷が詰められているのは何故?

居酒屋やホテルなどの男子トイレで小便用の便器に氷がギッシリ入っ

理容院は明治維新の頃に横浜で生まれた
スケベの語源-江戸の町人、助平さんに由来

世の中には一瞬の出来ごころがもとで、一生どころか、辞書にまでそ

明治時代の1円の価値は
昔の日本語で面白いと思うオシャレでトンチのきいた言葉

昔の日本語で面白いと思うオシャレでトンチのきいた言葉がある。歴

鳩はなぜ平和の象徴とされているのか?
鳩はなぜ平和の象徴とされているのか?

鳩はなぜ平和の象徴とされているのかご存知だろうか? &n

野球のバッティングと似ていて
プロ野球でグローブで口元を隠して会話する理由や起源

プロ野球でグローブで口元を隠して会話する理由や起源をご存知だろ

女性専用車両は2001年3月に京王線に登場
バイクについている三角のマークの意味って何?

バイクの後ろに貼られている三角のマークって何かご存知だろうか。

男女のマーク-性別記号の正しい由来
男女のマーク-性別記号の正しい由来

今ではすっかりお馴染みとなった♂と♀の男女のマーク(性別記号)

no image
FXで勝てない人におすすめの教材や副業の内容が凄い

FXを独学で勉強されている方は多いかと思いますが、独学でFXを勉強して

no image
勝てないトレーダーだった私のFXの収益を10倍にした情報商材が凄い

FXでは、何人もの人たちが、毎日負けトレードを繰り返しています。 あ

no image
タバコの悪影響は肺がんや動脈硬化のリスクだけではない

タバコが人の体にとって有害であることは、多くの方が知っていると思います

→もっと見る

PAGE TOP ↑