雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

インフルエンザはなぜ毎年流行するのか?

投稿日:2018年8月9日 更新日:

ウイルスは、何故早いスピードで世界中を駆け巡る事が可能なのか。

なぜ次々と新型と呼ばれるインフルエンザウイルスが生まれてくるのでしょうか。それは、インフルエンザが強力なウイルスだからです。

インフル工ンザについての現象を科学的に検証する事により、インフルエンザウイルスとその感染によって起こる現象や病についての解釈を深め、いかに医学はウイルスの事を知り、感染阻止に試すしてきたのか。

世界中を駆け巡るインフルエンザウイルス。インフルエンザは世の中的に大流行するのか。はたして影響的な阻止法は影響するのか。

2009年にメキシコおよびアメリカを発端とした豚インフルエンザ由来の新型インフルエンザウイルスは、数週間で世界中を駆け巡り、その感染の空間の速さは世界中の人々を震え上がらせました。

1918年のスペインかぜ(新型インフルエンザ)の世の中的大トレンドでの死者は2000万人以上にもおよびます。

ウイルスの中でも最も伝染力が強いインフルエンザ

ウイルスが人の体に入り体のどこで何が起こっているのか。

地球上のウイルスの中でも最も伝染力が強いインフルエンザウイルスだから、毎年毎年流行していきます。新型ウイルスのワクチンが開発されても、そのワクチンに耐えられるウイルスが誕生してしまいます。まさにいたちごっこです。

人とインフル工ンザウイルスとの関連はとてもずーっと、太古の昔からともに影響していますが、現代の科学をもってしても防ぎきれない難敵であり、不思議の宝庫です。

ウイルスによる感染症である天然痘については、ワクチンの製作により人類はほぼ克服する事ができました。

ただし、日進月歩の医療を誇っても、インフル工ンザに関しては、人類はいまだに克服できずにいます。

例年、秋から真冬にかけてはやるし、桜の季節になると自然に感染者の数が急激に減少する一方で、なお、数年に一度、爆発的なスピードで感染が広まります。

ある一定の期間をおいて特性を変えるインフルエンザ。インフルエンザは最強のウイルスなのです。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

医者の触診を役得と考えるオタク医師の話

露骨に触れば問題にもなるだろうが、触診中に大きな乳房なら手に触てしまうこともある。役得である。普通の神経をしている男の医者なら、美人や若いグラマーな女性の裸を見るのは楽しいという人もいるようだ。 今時 …

no image

医者の紹介状の力-回復しない症状が回復したある例

紹介状に秘められた力というものがあるのをご存知だろうか。紹介状を持たない患者に対しては、大病院では流れ作業で診なければこなしていけない。手抜きして、投薬で症状を抑える程度の診療が行われているケースもあ …

no image

タトゥー除去のイセアクリニックの口コミや評判

東京イセアクリニックは、東京都内に5院を展開する人気美容外科。中でも刺青除去の治療を行っているのが、渋谷院、新宿院、銀座院の3ヶ所です。 東京イセアクリニックは、タトゥー除去において高度な技術があると …

no image

インフルエンザウイルスの感染力や空気感染

ここでは、インフルエンザウイルスの感染力や空気感染について考えていきましょう。 インフルエンザは大変強く、増殖するウイルスです。インフルエンザウイルスは子孫を残そうとします。 新しく作られたインフルエ …

no image

輸血クロスマッチ-輸血する血液を混ぜ合わせて合わせる-用語集

医師の間で使われることがある、色々な用語を紹介しよう。 ・クロスマッチ クロスマッチというのは、患者の血液と輸血する血液をクロスして(混ぜ合わせて)、その両者がマッチするか(相性が合うか)をみるのであ …