雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

姑息的手術の意味やそのほかの医学用語の意味の紹介

投稿日:2014年11月22日 更新日:

・姑息的手術

たとえば、すでに転移している大腸ガンの場合、手術してもガンが治ることはほぼない。しかし、ガンが原因でちょっとしたトラブルが起こっている時に、そのトラブルを解消するために手術することがある。姑息的とは、間に合わせのという意味だ。便が通りにくい場合、その部分の腸を切り取って、その前後の腸をつなぐ手術をする。よくあるケースとしては、腸の内部に大きなガンがあるので、これが姑息的手術の一例だ

・5生率

もちろん、小学校5年生とは何の関係もない。ガンの治療を開始してから5年後に、何パーセントの患者が生存しているかを示すものだ。正確には5年生存率と言う。5生率は、ガンの種類によっても異なるし、ガンの進行度合いによっても異なる。たとえば、早期の胃ガンだと90バーセント以上だが、進行した胃ガンでは20~30パーセントしかない。

・骨meta

コツとは骨のこと。医療現場では、決してホネと言わない。コツと言う。メタは英語で転移という意味だ。日本語と英語が混じった、ワケの分からない医学用語だ。ガンが骨に転移したかどうかは、骨シンチという検査をすれば分かる。もし骨に転移していると痛みが強烈なので、その痛みを感じなくするために、麻薬を注射することになるのだ。

骨髄移植

・骨髄移植

決して健康な人の骨を切り取ってきて、それを患者の体内に移植するわけではない。正しい骨髄移植の方法は、太い注射器のようなもので骨髄を吸い取って、それを輸血するのだ。骨髄移植の方法は、臓器移植や心臓移植の方法とは全然ちがう。骨髄移植が必要な病気としては白血病が代表的である。

・コインリージョン

leSionというのは、病気の部分という意味なのである。regionとは、地域という意味だ。coinとは、もちろん硬貨のこと。じゃあ、コインリージョンとは硬貨が必要な地域?などと考えてしまうが、全然違う。だいたい、rとIが違っている。たとえば、胸のレントゲン写真を撮ったら、丸いカゲが写ったとすると、それを見ながらここにコインリージョンがあると言う。硬貨は丸い形なので、このような言い方をするわけだ。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

アレルギー性鼻炎の症状は?原因は?薬で治らない?手術は?

アレルギー性鼻炎は、風邪をひいていないのに、鼻水やくしゃみがひどくなる症状が出る鼻炎です。 アレルギー性鼻炎は、1年中症状が出るタイプと、ある季節だけ症状が出るタイプがあります。 1年中症状が出るタイ …

no image

終末期の定義と厚生労働省

後期高齢者終末期相談支援料は、凍結されたが、厚生労働省は医療費を減らすために、このような考えを持っていたことは事実だ。言っておきたいのは、寝たきりになったり、末期になってまで生き延びたいとは思わないと …

no image

アメリカの医療費が異常に高い背景

格差社会というのは、負け組が大量に出ると同時に、勝ち組は非常にリッチになる社会である。日本は、これまでは一億総中流といって、大金持ちも少ない代わりにひどく貧乏な人も少ない国だった。それが、貧しい人がた …

no image

治療が正しいことだったかどうかの判断

医者でさえ判断に迷うのが実態なのに、裁判所が勝手に判断して、そのやり方をしないと逮捕というのでは、医療行為の専門性はどうなるのだということになる。 ある意味では、判決でさえも問題は抱えている。というの …

no image

これなら成功!リハビリテーション科の先生が転職成功できる会社

リハビリテーション科は、意外に求人はけっこうあります。リハビリテーション科の人材を求めている医療機関は多く、リハビリテーション科専門医が求められているようです。 ただ、リハビリテーション科専門医の数は …