雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

インフルエンザウイルス感染の仕組みや増殖度合いについて

投稿日:2018年8月10日 更新日:

南半球・北半球と各々半年のうちに感染が駆け抜けていったことがありました。2009年の新型インフルエンザウイルスです。

これには、次の3つの訳がありました。ウイルスに感受性が高い人の比率が高かったこと、感染から短期間で発症し、急性感染症であり、かつ大量のウイルスがせきやくしゃみに乗って排出されたこと、鼻やのどなどの上気道で増大しやすい。インフルエンザウイルスが呼吸器感染症であるからです。

仮に、平均してー人の人が3日で2人に感染を成立させるとしましょう。すると感染は約3週間で100人以上の人が感染する事になります。

たいした人数ではないではないと思うかもしれませんが、数ヶ月後には、世界人口の70億人をゆうに超える数になってしまいます。

人間にインフルエンザウイルスが感染して2-3日すると、その感染したウイルスの子孫ウイルスが放出され感染細胞から感染が広がります。

想定を1週間以内に1人から2人へ感染させるとして計算し直しても、その一方で半年以内には世の中人口を超える感染者が出る事になります。

3カ月経過すれば10億人を超える計算になります

3カ月経過すれば10億人を超える計算になりますし、1力月で1024人、2カ月経つと100万人を超えます。

新型インフルエンザであった時は、短期間のうちに世界中で大トレンドする「パンデミック」といった状況となります。感染が拡大する条件ががすべてそろうと、短期間で感染拡大がみられる事になります。

日本では、新型インフルエンザ警戒フェーズを参考に、日本の実情に応じた応対を行えるように、段階を設定しています。

WHOは、パンデミックを防ぐため、各々の状況事に新型インフルエンザに対する警戒レベルの段階(フェーズ)を定め、応対策を検討、実行します。「新型インフルエンザ警告フェーズ」と呼ばれるものです。

ただ、そうは言っても、感染から1週間も経つと全く体の外へは放出されないので、インフルエンザウイルスは、ほかの人に感染する確率はほぼなくなります。

世界中のすべての人が感染という事は起こらないのです。なぜ世界中の人が感染するという事が起こらないかといえば、人のもつ免疫などによるかかりにくさがあり、実のところにはさらに低い確率で感染するためです。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

排泄性尿路造影とはIVPとも呼ぶ-用語集

・IVP(排泄性尿路造影) IVPを略して、単にIPと書くこともある。iVは静脈注射のこと。注射するものは造影剤である。そうすることによってP(ピエログラム)、つまり腎臓・尿管・膀胱を白く写し出すわけ …

no image

医者が患者などとのコミュニケーションがうまくいかない問題

「医学部に入ってから、他学部の人とのつきあいがない」「医者になってから医者以外の友達がほとんどいない」などという人も少なくない。これが、日本の医者が患者さんなどとのコミュニケーションがうまくいかなかっ …

no image

大病を患った患者の場合、家族を呼んで話をすることがある

医者の言葉のウラに隠されたやホンネを知っておくことで、医者に対して的確な質問をすることができます。自分は医療のウラ事情について、医者の言葉のウラの意味についても知っていますよと、アピールすることで、医 …

no image

医療ミス訴訟-処理にはあらゆる手を使う

たいしたことのない病気で、外見は元気な患者が注射ミスで死亡すると簡単にはいかない。おかしいじゃないかと家族からクレームがつき、医者があいまいな態度をとったりすると訴えられることになる。 生死の境をさま …

no image

医者検索-良心的な人と悪い人の簡単な見分け方や注意点

良い医者は余計な検査はやらないし、たとえ検査するにしても、なぜその検査が必要なのかをキチンと説明してくれる。一方、患者がここが痛いここも具合が悪いと言うと、悪い医者はすぐに検査をしたがる。その方が、お …