雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

オランダの信用格付け見通しを従来「安定的」から「ポジティブ」に

投稿日:

格付け会社スタンダード·アンド·プアーズ(S&P)が22日(米国時間)、オランダの信用格付け見通しを従来「安定的」から「ポジティブ」に上方修正した。S&Pは、広範な景気回復を見上方理由に提示した。S&Pは、国の信用格付けを「AA +」に維持した。これは、「AAA」格付けのすぐ下の手順である。格付け会社は、オランダ経済が2017年までに年間1.7%成長すると予想した。欧州連合(EU)執行委員会は、オランダ戦いは、今年1.6%、来年は1.7%成長すると予想した。S&Pは、ユーロ圏の景気回復がオランダの商品やサービスの需要を支持する要因になると説明した。続いてユーロの価値が下落したことにより、ユーロ圏以外の貿易相手国の需要も支持されるだろうと予想している。S&Pは、オランダの可処分所得の増加で国内需要も回復するだろうと予想した。試合の調整的な中央銀行政策に資本支出が増加して、住宅市場の回復も消費を促進させる要因になると予想した。S&Pは、2013年の終わりオランダの信用格付けを「AAA」から下方修正している。当時S&Pは、消費支出の減少と住宅市場の弱体化、景気の成長鈍化を格下げ理由に挙げた。

ニューヨーク原油価格

ニューヨーク原油価格は、米ドル高と供給過剰懸念持続的に下落した。22日、ニューヨーク·マーカンタイル取引所で7月物西部テキサス産原油(WTI)の価格は、前日よりバレル1ドル(1.7% )下がった59.72ドルで終えた。今週、原油価格は3セントとなった。源の消費者物価指数(CPI)が予想よりも高いレベルの上昇率を見せるに応じてドルがユーロと円に急反発して原油などの原材料価格が下落圧力を受け取った。ここで、最大の産油国であるサウジアラビアが、昨年11月以降の市場占有率固守のための産油量を維持政策を固守しており、米国の原油採掘装置数の減少にも、世界中の供給過剰状況が続く見通しに力が掲載された。国際エネルギー機関(IEA)によると、石油輸出国機構(OPEC)の12カ国のは、4月1日に3千120万バレルの原油を生産し、世界中の平均需要よりも一日300万バレル近くに生産した。先週米国の原油在庫は270万バレル減の4億8千220万バレルを記録した。在庫が減ったが、依然として1930年以降で最大のレベルに近接していることも原油価格の下落材料に作用した。この日の午後ベーカー·ヒューズは、5月22日を基準に一週間、米国の原油採掘装置の数が1つ減った659個を示したと明らかにした。一年前の原油採掘装置の数は、1千528個であった。また、原油や天然ガスの採掘装置の数は3個に減った885個を見せた。ニューヨークアナリストは、4月、米国の源の消費者物価が上昇したとして、これ連邦準備制度(Fed)の来る9月利上げ見通しに力をのせたと語った。また、OPECが現在の産油量を継続固守する可能性が大きい上、米国の原油採掘装置数の減少に伴う生産量の減少が現実化されていないと、これらは強調した。これらは供給過剰懸念中Fedの今年の利上げ予想に基づくドル高が続けば、県レベルの原油価格が正当化されにくいようだと付け加えた。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

LG化学、日最大の商業ESSバッテリーサプライヤー選定

LG化学が日本最大の商業エネルギー貯蔵装置(ESS)構築事業のバッテリーのサプライヤーとして選ば ​​れた。LG化学は、最近、日本の民間再生可能エネルギー発電事業者であるGPD(Green Power …

為替で雲がよく使われている一目均衡表

雲がよく使われている、一目均衡表について紹介します。 一目均衡表は、日本人が開発したテクニカル分析指標で、日本でもマスターしている人は、ほんの一握りといわれているくらい、大変奥が深く、難しい分析指標で …

円とドルの過去の為替相場の推移

円とドルの相場は、過去に大きな変動を繰り返しています。 今では考えられませんが、1970年代までは、1ドル=360円という時代があり、その頃から考えると、かなり円高になってきたことが分かります。 この …

新規公開株(IPO)は儲かる可能性が高い

新規公開株(IPO)は、投資家の間でも人気が高いです。 よく新規公開株(IPO)は、儲かる可能性が高いと言われることが多いですが、まず、新規公開株とは、分かりやすく言うと、今まで上場していなかった企業 …

no image

太陽電池事業に大きな影響を与えることはない

キム·スンヨンハンファグループ会長の長男であるドング·クワン·キムハンファソーラーワン常務が全世界政治、経済界の大物たちが大挙参加しているダボス(世界経済フォーラム、WEF)に出 ​​席し、「最近の急 …