雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 119.86円を記録

投稿日:

米国ドルは貿易赤字の急増に伴い、連邦準備制度(Fed)の最初の利上げ時期の不確実性が増幅されて、円とユーロに下落した。連合のポメクス(6411)によると、 5日午後遅く、ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 119.86円を記録し、前日のニューヨーク後場価格である120.12円より0.26円下がった。ユーロはドルにユーロ= 1.1185ドルに動かして、前日のニューヨーク後場価格である1.1145ドルより0.0040ドルとなった。ユーロは対円でユーロ= 134.06円で取引され、前日のニューヨーク後場価格である133.91円より0.15円高くなった。貿易赤字の急増に伴う今年第1四半期の成長率下方修正の見通しに改装秒ドルがユーロに下落し、円の上昇幅を縮小した。米商務省は3月の貿易赤字が収入の増加に43.1%急増した514億ドル(季節調整値)に集計され、2008年10月以降で最大を記録したと発表した。これは、マーケットウォッチ調査値435億ドルを大幅に上回るものであり、1996年12月以降、月間ベースで最大の増加率を見せたのだ以来、サービス業指数が好調を示しドルが円とユーロに反発した。供給管理協会(ISM)は、4月のサービス業の購入管理者指数(PMI) ​​が前月の56.5から57.8に上昇して、昨年11月以来の高水準を更新したと発表した。

マーケットウォッチ調査値56.5を上回るもの

これは、マーケットウォッチ調査値56.5を上回るものである。サービス業指数公開後の市場は、連邦準備制度(Fed)がウォール街の予想よりも早い時期に最初の利上げを断行することができないという懸念を提起した。以来、ドルは、米国の10年債収益率がサービス業指数発表後2.20%(トレイトゥウェプ材料)まで上昇したにもかかわらず、円とユーロに反落した。市場関係者は、「貿易赤字の急増に伴うドル安圧力が取引時間中ずっと続いた」とし「Fedの利上げ時期も予測するのは難しい分析もドル高に歯止めをかけた」と強調した。彼は”来る8日(金)労働部の4月の非農業部門雇用者の結果が出た後にでもFedの最初の利上げ時期を見積ることができるようだ”としながら”この日は貿易赤字の急増に伴う今年第1四半期の成長率速報値マイナス( – )に下方修正しおそれがドル売りに拍車をかけた」と説明した。商務省は今年第1四半期の米国の国内総生産(GDP)成長率速報値を0.2%と発表した。また、他の市場の関係者は、「ドル高などが多国籍企業の輸出競争力に打撃を与えたようだ」とし「これはFedがドル高を牽引する金利引き上げを強く推し進める厳しい環境を造成することができる」と強調した。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

ハイテク株中心のナスダック総合指数は147,02ポイント

ニューヨーク証券取引所では、10月の雇用指標と第3四半期の業績が上昇に火を付けることができるか関心が集まっている。先週、ニューヨーク証券取引所は10月の連邦公開市場委員会(FOMC)がタカ派 ​的に解 …

no image

ECBが国債を買い取る全面量的緩和(QE)政策を出す

ニューヨーク金価格は、欧州中央銀行(ECB)が国債を買い取る全面量的緩和(QE)政策を出すだろうという見方もドルとニューヨーク証券取引所高で若干下落した。8日、ニューヨーク商品取引所で2月物の金価格は …

同じ株式にも種類があります

同じ株にも、3つの種類があります。 株は株なので、種類も何もなさそうですが、株の種類というのは、発行済み株式の数の種類です。 株式は、大きく分類すると、大型株、中型株、小型株に分類ができます。 大型株 …

FXのトレードは確率の問題です

トレードは確率の問題なので、感情的なトレードをしていてはだめです。 FXでは、確率的に勝てる可能性の高い、勝率6割以上のポイントでエントリーしていけば、トータルで勝てる可能性は上がります(どこで損切り …

FXの通貨ペアの選択や特徴を掴むことは大事

FXでは、通貨ペアの選択や、特徴を掴むことはとても大事な要因になります。 ただ何でもいいから適当に通貨ペアを選んでいても、あまりいい結果は出ませんし、通貨ペアごとの動きも知っておかないといけません。 …