雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

共同宣言文は政策の基調は入念に調整され

投稿日:

主要20カ国·地域(G20)財務相と中央銀行総裁は、米国の金利引き上げをはじめとする各国の金融政策の多様化に伴う負の波及効果を最小限に抑えることで合意した。G20財務相·中央銀行総裁は17日(米国時間)、ワシントンDCで開かれた会議でこのような内容を盛り込んだ共同宣言文を採択した。共同宣言文は、「異なる金融政策と金融市場の変動性が大きくなる環境で否定的波及効果を最小限に抑えるため政策の基調は入念に調整されて、明確に伝達されるべきでない」と明示した。また、「大規模な変動が大きい資本が移動することによって発生するマクロ経済と金融の安定のリスクに対応するときに必要なマクロ経済調整はマクロ健全性措置と適切な資本移動管理措置にサポートすることができる」とし、マクロ健全性措置の国際機関間の継続協力を歓迎すると明らかにした。

韓国が提案したもの

この部分は、韓国が提案したもので、チェ·ギョンファン副首相兼企画財政部長官は、「3段階火種論」で、新興国の立場を代弁して、米国の金利の引き上げが金融不安に大きくならないようG20レベルの政策協調を注文し、マクロ健全性措置、国際通貨基金(IMF)財源の拡充などの実行力のある協力案を活用しようと提案した。世界経済の回復のための3つの政策提言である「ステップ3火種論」は、原油価格の下落による景気回復の火種が消費と投資につながるような財政の役割を強調した。また、構造改革を通じた成長が重要だと言い、サービス産業の発展政策を各国の成長戦略の重点課題として選定しようとした。G20は、投資活性化が成長を牽引する重要な動力とし、9月までに会員国別投資戦略を用意することにした。具体的には、官民協力事業(PPP)の機能を強化し、昨年首脳会議で合意されたグローバルインフラストラクチャハブ(GIH)の初期事業計画を9月相会議で報告を受けることにした。共同宣言文には、2010年に合意されたが、米議会で足首が取れたIMF改革案の早期批准を米国に促す内容も含まれた。

-FX

執筆者:

関連記事

指標発表トレードは難しい

指標発表トレードで勝つのは、なかなり難しいです。 FXのトレーダーの中には、指標発表時のトレードを専門にトレードをしている指標トレーダーが存在するそうですが、事前の情報なしに指標トレードをするのは、危 …

FXの強弱レシオは専門家に人気の指標

強弱レシオは、その道の専門家に人気のオシレーター指標で、あまり一般に知られているオシレーターではないのですが、一部のマニアに人気のある指標です。 強弱レシオは、別名ABレシオなどとも呼ばれていますが、 …

no image

韓国銀行が作成するコアインフレ率に改善が必要であると主張が提起

韓国銀行が作成するコアインフレ率に改善が必要であると主張が提起された。 パク·ジョンギュ韓国金融研究院の選任研究委員は26日、「コアインフレ率の限界と改善の方向」という報告書で「コアインフレ率は作成方 …

為替の現役プロトレーダーを育成するプログラム

現役プロトレーダーを育成する、正真正銘のプロ投資家である、野川徹さんという人物をご存知でしょうか? 私自身は、その名前を聞いたことがなかったのですが、現在、住友商事グループで、プロディーラーチームを統 …

no image

Fed(連邦準備制度)議長の短期金利の引き上げで上昇

アメリカドルはジャネットイェルロン連邦準備制度(Fed)議長の短期金利の引き上げ時期と関連したヒントがユーロと円に上昇した。 連合インフォマックス(6411)によると、15日午後遅く、ニューヨーク外国 …