雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

オンス当たり8.70ドル(0.7% )上がった1,201.30ドルで取引を終えた

投稿日:

ニューヨーク金価格は2日間の下落に伴う低価格性買い取り歳と米国ドル安に上昇した。15日、ニューヨーク商品取引所で6月物の金価格は、前日よりオンス当たり8.70ドル(0.7% )上がった1,201.30ドルで取引を終えた。二日間の下落に伴う低価格買いが流入した中で、ドルが残念な経済指標でユーロの上昇幅が制限されたうえ、円に安を示し、金価格が開場秒強気を見せた。しかし、連邦準備制度(Fed)が今年金利を引き上げるとの見通しが常に存在して金価格が1,200ドル台進入 ​​に失敗した。Fedは、3月の工業生産が0.6%(季節調整値)下落したと発表した。これは、2012年8月以降で最大の下落率を記録したものであり、マーケットウォッチジョサチ0.5%の減少を上回ったのだ。ニューヨーク連邦準備銀行は、4月エンパイア·ステート·製造業指数が前月の6.9からマイナス( – )1.2に低下して、昨年12月以降、初めてマイナスを記録したと発表した。

アナリストは7.0を見せたと予測

マーケットウォッチによると、アナリストは7.0を見せたと予測した。ジェームス·ブラードセントルイス凧は総裁は、最近の経済指標が振るわない姿を見られたにも今が金利引き上げをするに適切な時期だという主張を再確認した。ブラード総裁は、今年の初めに景気減速は一時的なものを確認されると言い、「今後2年間の経済成長を適切に導くためには、今が米国の通貨政策を正常化するに少ないかもしれない」と強調した。午後に入ってドルがユーロに反落することにより、金価格が1,200ドル台に上昇した。ニューヨークのアナリストは、金価格が1,200ドル下に落ちた後、売り攻勢が強化されており、金価格が反騰ダウン反発を見せずにいると述べた。これらは金価格が下落すること雰囲気が市場全体に広がっているとし、ドルがユーロに売りを見ていないし、積極的金買いを見つけるのは難しいことだと説明した。また、4月28〜29日に予定さ連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会議の後にでも投資家が現在よりも活発な動きを見せる可能性が高いこれら予想した。

-FX

執筆者:

関連記事

知っておきたい!FXの為替相場のレートがよく動く時間帯

FXでは、為替相場のレートがよく動く時間帯があります。 FXでは、為替レートが大きく動くほど、勝ちやすく、あまり動かにと勝ちにくいと言われていて、実際、私自身も、レートがよく動く時間帯を好んで取引しま …

FXの為替市場は季節によって動きが変わる

FX市場は季節によって動きが変わることがあります。 FX市場の売買は、全世界で行われていて、それぞれの国の季節による市場のレートの変化があります。 例えば、FX市場で最も影響力のある、ニューヨーク市場 …

FXではナンピン手法を使っても負ける

ナンピンとは、持っているポジションが損益を出し始めているのに、持っているポジションをさらに買い増しや売り増しをするトレード方法です。 どういうことかと言いますと、例えていうと、ドル/円で、85.50で …

no image

ココ·ボンドを従業員に割り当てられてノイズが出ている

KB投資証券が売れていないココ·ボンドを従業員に割り当てられてノイズが出ている。KB投資証券の内部でも、無理にココ·ボンドの発行を主管したという批判と共に、その被害がそのまま、従業員の営業負担につなが …

no image

中国の不動産市場が鈍化するだろうという専門家たちの懸念

中国の不動産市場が鈍化するだろうという専門家たちの懸念にも投資家は、中国の大規模な不動産開発業者に傾いたことが分かった。ウォールストリート·ジャーナル(WSJ)は28日(米国時間)、7月初め以来、 M …