雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

投資家は依然として第1四半期の企業業績が失望を招くことを懸念

投稿日:

ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、本格的なキャニオニングシーズンを控えて企業業績が多少不振することができる見通しに下落した。13日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所でダウジョーンズ30産業平均指数は前日より80.61ポイント(0.45%)下落した17,977.04で取引を終えた。スタンダード·アンド·プアーズ(S&P)500指数は前日より9.63ポイント(0.46%)安の2,092.43で、ハイテク株中心のナスダック総合指数は7.73ポイント(0.15%)下落した4,988.25で取引を終えた。この日の指数は、特別な経済指標の発表がない中上昇出発した。しかし、最後の3営業日連続で株式市場が上昇したことによる負担とアーニングシーズンを控えた警戒心の荘重上昇幅を着実に減らし、最終的に下落し転換した。投資家は依然として第1四半期の企業業績が失望を招くことを懸念している。企業業績見通しは、6年ぶりにかなり否定的であると見られている。

金融部門の構造調整のニュースに9%急騰

米国財務省はこの日、米国の3月の財政赤字が530億ドルを記録したと発表した。昨年同期間より43%ほど赤字が拡大された数値である。ゼネラル·エレクトリック(GE)は先週、金融部門の構造調整のニュースに9%急騰したが、この日の2%台の下落を示した。中国の株式市場は、継続的な上昇を続け、7年ぶりの高水準に上昇した。中国の輸出指標が予想を下回ったが、株式市場の上昇は続いた。ギリシャ問題も依然として市場の興味になった。この日フィナンシャル·タイムズ(FT)は、ギリシャが今月末までに債権国との交渉が成立しない場合は、デフォルト(債務不履行)に備えていると報じた。格付け会社フィッチはこの日、米国の信用格付けを「AAA」を維持して評価展望を安定的に提示した。ムーディーズはまた、米国の信用格付けを「AAA」に与えられている。スタンダード·アンド·プアーズ(S&P)は、米国の信用格付けを最高の評価よりも一段階低い「AA +」に与えられている。シカゴオプション取引所で変動指数は前取引日より10.81%上昇した13.94を記録した。

-FX

執筆者:

関連記事

FXの指値注文で価格を指定

指値注文とは、FXでロング注文やショート注文をする際に、価格を指定して注文を出す注文方法です。 価格を指定できますので、例えば、ドル/円の通貨ペアを80.50でロング注文しようと思ったら、あらかじめ8 …

FXでは手数料とスプレッドを確認して取引しましょう

FXで取引を行う際には、売買手数料やスプレッドなどを確認してから、取引を行うようにしましょう。 FXの初心者からすると、手数料やスプレットというのがいまいちよく分からないと思うかもしれませんが、手数は …

no image

ココ·ボンドを従業員に割り当てられてノイズが出ている

KB投資証券が売れていないココ·ボンドを従業員に割り当てられてノイズが出ている。KB投資証券の内部でも、無理にココ·ボンドの発行を主管したという批判と共に、その被害がそのまま、従業員の営業負担につなが …

no image

安全資産買いが強化され3日連続で上昇

ニューヨーク金価格は、原油価格の追加急落で、ニューヨークとヨーロッパ市場が下落を見せているに応じて、安全資産買いが強化され、3日連続で上昇した。6日、ニューヨーク商品取引所で2月物の金価格は前日よりオ …

no image

短期急騰に伴うオフィスにもドル安で横ばいを示した

ニューヨーク金価格は、短期急騰に伴うオフィスにも、ドル安で横ばいを示した。2日、ニューヨーク商品取引所で4月物、金の価格は、先週末のようなオンス当たり1,279.20ドルで取引を終えた。過去週末の金価 …