雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

物価上昇が微弱で今後上がるという根拠も不足

投稿日:

米国債価格は取引不振と失望の入札結果に下落した。ウォールストリートジャーナル(WSJ) -チュルレトプレ本によると、25日のニューヨーク債券市場で10年債の価格は、前日より14/32ポイント落ち、価格と逆に動くの収益率は5.0bp上昇年1.925%となった。30年債の価格は戦場より27/32ポイントが降り、収益率は4.0bp上昇し2.507%を示した。5年債利回りは前日より5.4bp高くなった1.416%を記録した。国債価格は、米国の耐久財受注予想外の減少に上昇した。経済指標の不振で、連邦準備制度(Fed)の利上げ時期が遅れるとの見通しである。米商務省は2月の耐久財受注実績が前月比1.4%(季節調整値)下落したと発表した。耐久財受注は、過去4ヶ月の間、3回も下落した。マーケットウォッチによると、アナリストは、0.1%増加したと予測した。市場関係者は、「最近の経済指標が振るわない姿を見せるに応じてFedの6月の利上げ見通しが急激に弱体化された」と伝えた。前チャールズ·エバンスシカゴ連邦準備銀行総裁はこの日、英国ロンドンで開催された公的通貨·金融機関フォーラム(OMFIF)スピーチで物価上昇が微弱で、今後上がるという根拠も不足だと言い、米国が今年金利引き上げを開始してはいけないと明らかにした。

米国経済の最大のリスクとなっている

エバンス総裁はまた、世界的不確実性が、米国経済の最大のリスクとなっていると説明した。CMEフェドウォッチによると、耐久財受注発表後、連邦政府の資金(FF)金利先物は6月の利上げの可能性を前日の9%から6%に引き下げた。以来、国債価格は午後に予定されて5年債入札を控えて取引量不振に伴う買い弱体化に反落した。米財務省はこの日の午後1時(以下、米東部時間)350億ドルの5年債を入札した。入札失望感に国債価格が下げ幅を拡大した。落札金利は年1.387%であった。入札の需要の強さを示す応札率は2.35倍、2009年7月以降で最低となった。海外の中央銀行などの間接入札者の落札率は55.7%を、直接入札者の落札率は4.7%をそれぞれ記録し、それぞれ過去の平均レベルを下回った。前午前11時30分頃施行された130億ドルの2年満期変動金利付債権(FRN)入札で落札利回りは13週間の国債よりも8.5bp高いレベルを記録した。応札率は4.34倍であった間接入札者の落札率は75.5 %を示した。一方、直接入札者の落札率はゼロ(0)%であった。これは、Fedの過去18日の連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会議の声明の後、6月の利上げ見通し弱体化にFRNの投資家の不確実性が増幅されたためと分析された。ニューヨークアナリストは、取引量が急激に減少することにより、国債価格この下落圧力を受けたとし、過去数年の間、貸借対照表の管理を非常に慎重に管理してきたウォール街の投資家がより慎重な姿を見せるようにと述べた。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

ゲームチェンジャー(game changer)」ではないという診断

第3四半期の米国の国内総生産(GDP)成長率が予想よりも良好に出るに応じて肯定的に評価されたが「ゲームチェンジャー(game changer)」ではないという診断が出た。30日米商務省は、第3四半期の …

自分のFXのトレードのスタイルを決めておく

自分のトレードのスタイルを決めておくことは大事です。 トレードのスタイルは、エントリーやエグジット、ロスカット以外にもあります。 エントリーやエグジット、ロスカット以外には、取引をする時間や、取引する …

no image

ナスダック指数は取引中の最高値に走って上がった

ニューヨーク証券取引所での主要な指数は、ドル安に影響を受け上昇した。ナスダック指数は取引中の最高値に走って上がったが、場終盤の上昇幅を小幅に減らした。20日(現地時間)、ニューヨーク証券取引所(NYS …

米ADP雇用統計-雇用統計との違い

米ADP雇用統計は、アメリカのもう一つの雇用統計で、最近出来た新しい経済指標です。 もともとアメリカには、雇用統計がありますが、2006年にもう一つの雇用統計として、ADP雇用統計が作られました。 A …

FX口座の申し込みをして審査にすぐ通る方法

FXの口座開設をするには、証券会社に鋼材開設の申し込みをして、審査に通らないと口座を持つことはできません。 審査と言っても、それほど厳しい審査はないのですが、口座を開設するには、何か仕事をしていないと …