雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

ユーロ圏のデフレ懸念が米国経済に影響を与え始める

投稿日:

ニューヨーク金価格は、ニューヨーク証券市場は、企業業績の悪化に急落したうえ、米ドルも安を示し上昇した。27日、ニューヨーク商品取引所で2月物の金価格は、前日よりオンス当たり12.30ドル( 1%)高くなった1,291.70ドルで取引を終えた。ニューヨーク証券取引所は、企業の業績発表が溢れ出てきた中で、キャタピラとマイクロソフト(MS)などの大企業の実績がドル高などで残念な姿を現し大幅に下落した。ドルは昨年12月の耐久財受注実績弱体化などで、連邦準備制度(Fed)の利上げ時期が遅れる可能性がある見込みで、ユーロと円に下落した。米商務省は12月の耐久財受注実績が前月比3.4%(季節調整値)減少して、過去5ヶ月の間、4回も減少したと発表した。マーケットウォッチによると、アナリストは、0.1%増加したと予測した。ゴールドマン·サックスは、この日の耐久財受注の発表が失望姿を現した後、昨年第4四半期、米成長率見通しを従来より0.1%ポイント下げた2.9%と予想した。ウォールストリート·ジャーナル( WSJ)の第4四半期の成長率見通しは3.2%である。

世界中の成長率鈍化とユーロ圏のデフレ懸念

第4四半期の成長率ビッチは来る30日(金)に発表される。ニューヨークアナリストは、株式市場が大幅下落を示しに応じて金の安全資産買いが流入、ギリシャで左派連合シリーズが執権したことによるユーロ圏の政治的不安定常在も金を魅力的な投資対象として浮上したと述べた。これらは、世界中の成長率鈍化とユーロ圏のデフレ懸念が米国経済に影響を与え始めたという分析が浮き彫りにされることによってFedが早期利上げを断行するのは難しいとの見方がドル安を煽る可能性が大きいと付け加えた。いくつかの経済学者は、耐久財受注の悪化と米国を襲った大雪などでFedが2016年にでも最初の利上げを断行することもできると予想した。有名なヘッジファンドマネージャーのジェフリーグンドゥラフはこの日CNBCに出演して、世界中でデフレが表示される危険性が大きくなると、連邦準備制度(Fed)が金利引き上げに乗り出すことを正当化することができないと明らかにした。また、金は安全な避難所の役割を果たしており、金価格は、将来の不安を正確に予測しているようだながら、金の価格に対して強気を見るし、受注前に金ポジションを増やしたと伝えた。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

アメリカ連邦準備制度(Fed)内ハト派の切り札は低いインフレ期待心理

アメリカ連邦準備制度(Fed)内ハト派の切り札はすぐに低いインフレ期待心理とウォールストリート·ジャーナル(WSJ)が29日(米国時間)と診断した。Fedはこの日から二日間中に連邦公開市場委員会(FO …

no image

第三の景気後退に陥るリスクがあると格付け

ユーロ圏が2008年以来、第三の景気後退に陥るリスクがあると格付け会社スタンダード·アンド·プアーズ(S&P)の章-マイケルシックスシニアエコノミストは18日(ロンドン時間)と診断した。シックスエコノ …

no image

米国のダウ指数が史上最高値を更新

2013.03に米国のダウ指数が史上最高値を更新した。 良好な景気指標や米連邦準備制度理事会の量的緩和意志が指数上昇を導いた。 米国発薫風にも国内株式市場は小幅上昇にとどまった。 ダウジョーンズ工業株 …

no image

先週の原油在庫は260万バレル増の5千890万バレルだった

ニューヨーク原油価格は、米国の先週の生産量の減少とガソリン消費の増加見通しなどに急騰した。1日、ニューヨーク商業取引所で5月物のウエスト·テキサス産原油(WTI)の価格は、前日よりバレル2.49ドル( …

自分のFXのトレードを信じるためには

自分のトレードを信じるためにはどうすればいいのでしょうか。 FXのトレードでは、連敗はつきものですので、どうしても自分の手法が本当に正しいのか、疑問に思ってしまうことはあると思います。 連敗などありえ …