雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

太陽電池事業に大きな影響を与えることはない

投稿日:

キム·スンヨンハンファグループ会長の長男であるドング·クワン·キムハンファソーラーワン常務が全世界政治、経済界の大物たちが大挙参加しているダボス(世界経済フォーラム、WEF)に出 ​​席し、「最近の急激な原油価格の下落は、太陽電池事業に大きな影響を与えることはない」と明らかにした。去る21日から4日間、スイスのリゾート地であるダボスで開かれたダボスフォーラムに出席したキム氏は、23日、米国の経済専門ケーブルチャンネルのFOX TVとのインタビューで、「電力生産のために使用される石油の割合が非常に低いため、原油価格の下落は、太陽電池市場に悪い影響を与えない」と説明した。去る2010年から今年までダボスフォーラムに6年目参加したキム常務はインタビューで、「むしろ米国内での太陽光発電市場の需要が継続的に大きくなると、今後の市場を明るく展望」とし「最近、モジュール価格の下落と一緒にシステム価格も下落し、政府の補助金がなくても太陽光発電システムが競争力を持つ市場が徐々に拡大している」と言及した。

新世界の状況

また、金氏は、ダボスフォーラムで「新世界の状況(The New Global Context)」というテーマに合わせて太陽光事業とグローバルな金融事業の将来などを模索して活発な動きを見せた。金室長は21日、クレスタサンホテルで開かれた「Repowering the Economy」のセッションにパネリストとして参加し、全世界のエネルギー関連業界と一緒にエネルギー分散、脱炭素などの観点から、新エネルギービジネスモデルを模索してみる時間を持った。彼はこの席で「企業の資本コストの削減、規制緩和、スマートグリッドのような社会的インフラ投資の観点から太陽光エネルギーを認識し、アクセスしなければならない」と強調した。このほかにも、海外メディアと会って低油価時代に直面した太陽電池事業の希望とハンファソーラーワンの統合法人の将来のビジョンを積極的に説明したりもした。一方、ダボスフォーラムに出席したナムソンオハンファソーラーワン代表、チャナムギュハンファ生命代表、ギムチャンボムハンファケミカル代表などもグローバルビジネスとネットワークを活発に広げていった。ハンファグループの参加者は、今回のダボスフォーラムで合計51回の個別ミーティング、25回のセッションに出席、様々な国内外のマスコミのインタビューなどを進めて世界的な企業のCEOなどと一緒に「新しいグローバルな状況」というテーマに合わせて、各事業群の成長方案を積極的に模索しており、今後、これを活用して事業群ごとにさらに積極的であり、活発な経営を続けていく予定である。

-FX

執筆者:

関連記事

FXではナンピン手法を使っても負ける

ナンピンとは、持っているポジションが損益を出し始めているのに、持っているポジションをさらに買い増しや売り増しをするトレード方法です。 どういうことかと言いますと、例えていうと、ドル/円で、85.50で …

no image

インド中央銀行(RBI)総裁が世界的な金融危機懸念

インド中央銀行(RBI)総裁が先進国の中央銀行の通貨緩和政策に伴う資産価格の行き過ぎた上昇に世界的な金融危機がまたやってくるかもしれないと警告した。7日(現地時間)、ウォールストリート·ジャーナル(W …

no image

米国の1月の雇用指標に最大の関心が集まる見通し

ニューヨーク債券市場は、ユーロ圏(ユーロの使用19カ国)で流入される金利の低下圧力が続く中、米国の1月の雇用指標に最大の関心が集まる見通しである。最後の取引日に発表される雇用指標の好調かどうかが、米国 …

為替トレーダー養成

「FXのトレードについて」の記事一覧ページです。 取引回数や取引ルールの決定や、注文、決済のタイミング、枚数とロット、メンタルのコントロールなどの記事を載せております。 少し実践的な内容になっています …

no image

4月非農業部門雇用者が22万3千人(季節調整値)の増加

ニューヨーク証券取引所では、高心理が上昇している中で、ギリシャ救済が話題になるユーログループ(ユーロ圏財務相協議体)会議の視線が注がれる見通しである。先週ニューヨーク株式市場は、ジャネットイェルロン米 …