雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

グーグルのマウンテンビューキャンパスを模した江村キャンパス

投稿日:

韓国を代表するソフトウェア(SW)企業ドジョンビジュオンの本社は、春川市ナムサンミョンサムアクサン裾にある。大学生のMT場所で有名な江村近隣である。ソウルから車で40分ほどの距離にあるドジョンビジュオン社屋は、従業員の間で「江村キャンパス」と呼ばれる。世界最高の情報技術(IT)企業グーグルの「マウンテンビューキャンパス」を模した名前である。去る16日訪問したドジョンビジュオン江村キャンパス周辺の風景は、通常の郊外のように平穏に見えた。社屋の中に入ると、手入れの行き届いた建物の内部が目立った。ドジョンビジュオンは一般人にはよく知られていませんが、国内SW企業としては初めて売上高1千億ウォンを達成した。ドジョンビジュオンは、2013年1千296億ウォンの売上高と184億ウォンの営業利益を上げた。1977年に設立されSW業界では、長寿企業に通じるこの会社は、クラウド、エンタープライズ·リソース·プランニング(ERP)、グループウェア、情報の保護、電子金融、モバイルソリューションなどの企業情報化サービスㆍのソリューションの分野で市場シェアと普及率1位を走っている。最近では企業向けクラウドへ事業領域を広げるなど新事業育成に拍車をかけている。2011年本社をソウル楊坪洞から江村に移したも企業向けクラウド事業の育成と無関係ではない。インターネットデータセンター(IDC)である「D-クラウドセンター」を本社ビル地下に構築し、企業向けクラウド市場に本格的に進出したからである。D-クラウドセンターは、規模の面では、まだ世界的なIT企業のIDCに及ばないもののインフラストラクチャだけ国際的なレベルを備えているという説明である。

企業のデータが入ったサーバー機器

実際にガラス窓越しに見えるサーバールームには、企業のデータが入ったサーバー機器が24時間休むことなく戻っていた。特に環境に配慮しフリークーリングシステムは、ドジョンビジュオンIDCの自慢。IT機器は熱に弱いため、定期的に冷却をさせてこそする、この時、エアコンを使用するのが一般的である。しかし、D-クラウドセンターは、春川地域の特性上、1年に5ヶ月程度はエイケンなく、自然冷却が可能であると会社側は説明した。ドジョンビジュオン関係者は「江村は、IDCが入ってたので、最適の立地条件を備えた場所”としながら”環境に配慮しフリークーリングに電気料金を大幅に削減することができるだけでなく、最近の強度1.5以上の地震が起きたことがないほどの災害から安全である」と述べた。ドジョンビジュオンは、データセンターの最も重要な要件の一つであるセキュリティにも自信を持ってに見えた。会社の関係者は、「D-クラウドセンターは、24時間、中央管制モニタリングシステムを備えている」とし「企業が各自のPCにデータを保存するよりも、クラウドサービスを利用すると、ハッキングの可能性がそれだけ減る」と強調した。ドジョンビジュオンは、このようなインフラストラクチャを基に企業向けクラウド事業をさらに拡大する計画だ。クラウド部門は、2013年、前年比148%の成長しており、昨年から本格的に収益が出ている。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

単一の規格に3社のアプリマーケットに便利な登録することができるのが長所

SKプラネット、KT、LGユープラスなどの移動通信3社が共同運営しているアプリケーション(アプリ)マーケットワンストアがスタートした後、人気を集め続けている。移動通信3社は先月円ストアがアプリ·ゲーム …

マカオのカジノ産業の売上高が5年ぶりに減少

ギャンブルの聖地、マカオのカジノ産業の売上高は5年ぶりに減少した。 中国の成長鈍化と、習近平政府など様々な要素が原因とされる中、先月13日に開幕したワールドカップが大きな影響を及ぼしたという分析が出て …

no image

1月の非農業部門雇用者が23万人、失業率が5.6%を示す予想

ニューヨーク証券取引所では、安の流れが再開された中、米国の1月の雇用指標に投資家たちの視線が注がれると予想される。先週ニューヨーク株式市場は、企業の四半期実績失望と第4四半期の国内総生産(GDP)成長 …

no image

ドル安と短期急落に伴う反発買いも世界中需給懸念持続

ニューヨーク原油価格は、ドル安と短期急落に伴う反発買いも世界中需給懸念持続とニューヨークㆍヨーロッパの株式市場の大幅下落で小幅下した。15日、ニューヨーク商業取引所で11月物西部テキサス産原油(WTI …

no image

消費者物価指数(CPI)上昇率が1%を下回る可能性

日本の銀行(BOJ)は、消費者物価指数(CPI)上昇率が1%を下回る可能性がはるかに大きくなったと評価しているとウォール·ストリート·ジャーナル(WSJ)が消息筋を引用して23日報道した。これは、最近 …