雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

胃がんの症状や原因は?痛みや前兆はあるのか

投稿日:2018年8月9日 更新日:

胃がんは、胃壁内側の粘膜ががん化してしまった疾患で、日本では肺がんや大腸がんの次に死亡率が高いがんです。

胃がんが検査で発見されるまでには時間がかかることが多いです。ゆっくりとがん化して、ゆっくりと何年もかけて大きくなっていきます。

がんは胃だけにとどまる場合と、他の臓器などに移動(転移)する場合があります。他の臓器などに転移すると厄介で、治療が難しくなってきます。

胃がんは昔と違い完治できる病気となってきています。日本の医療レベルは世界的に見てもかなり高いほうですし、胃がんになってしまっても、回復できるケースは増えてきています。

胃がんの前兆などはあまりなく、初期の頃は症状はありません。膨満感、食欲不振などはありますが、それだけで胃がんと判断するのは難しいでしょう。

胃がん特有の兆候などはないので、検査で発見されることがほとんどです。健康診断を怠っていると、発見できないままかなり進行してしまうことになります。

胃炎や胃潰瘍などの症状が出ますが、胃炎や胃潰瘍の症状が出たとしても、まさか胃がんだとは思わないでしょうし、見過ごしてしまうケースが多いです。

胃がんは症状が出にくいがん

胃がんは症状が出にくいがんですが、黒い便が見られることがあり、便をいつもチェックしている方なら、違和感を感じ、病院で検査を受けるようにするかもしれません。

また、胃がんでも、スキルス胃がんというがんの場合は、発見するのが難しく、健康診断でもなかなか発見をすることができません(スキルス胃がんは、胃がん全体の1割程度)。

胃がんが進行してきますと、

・胸やけ

・腹痛

・吐血・下血

・全身倦怠

・嘔吐

・食欲不振

・黄疸

・腹水

・食べ物が飲み込みづらくなる

などの症状が現れるようになります。

胃がんが進行してくると、みぞおちあたりに痛みが生じてきます。末期では食欲がなくなり、体重がどんどん減っていきます。

胃がんの末期のステージ4になると、生存率が大きく下がってしまいます。健康診断を怠っておられる方は、定期的に健康診断を行ったほうがいいでしょう。面倒でも、年1回は健診を受けるようにしてください。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

病院機能評価-実態を知る方法というのはあるのか?

病院の評価すらまだまだ進んでいない現状では、大学病院の医療の実態を知る方法というのはほとんどないといっていいようだ。評価も公のものだけでなく、民間の団体をなりが、独自の視点、とくに患者の視点からの、病 …

no image

大学病院教授は給料が安いからアルバイトで稼ぎまくるらしい

助手になったところで月給は四十〜五十万円、助手になれなければ何年いても研修医並みの十四〜十五万円程度しかもらえないし、ボーナスもない。これでは研究が続けられなくなるし、開業して少しは生活をラクにしても …

no image

首が痛い時の治し方は?頭痛の場合は病気?病院は?

突然首が痛くなるときがあります。また、慢性的に首が痛い方もいらっしゃるでしょう。 首が痛くなる原因は筋肉痛や首のこりが考えられます。ずっと上を向いていると首が痛くなったりすることがあると思いますが、普 …

no image

脳死移植とそのメリットについて

脳死移植とそのメリットなどについて考えていこう。 先進医療であれば法を犯してもいいのかという問題がある。人の生命にかかわることだから、脳死が立法化される前に、医者だけの独断でやるべきこととは思えない。 …

no image

スペインかぜはA型インフルエンザで最強のウイルスだった

第一次世界大戦中に大流行したパンデミックインフルエンザである、「スペインかぜ」は、のちに病原体がインフルエンザウイルスであることが判明したものの、当時、色々な詳細までは分かっていませんでした。 のちに …