雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

SK総合化学は早ければ12月から公式の商業生産に入る予定

投稿日:

SK総合化学は、高付加価値の石油化学製品を前面に出してグローバル市場攻略に拍車をかけている。SK総合化学は蔚山石油化学工業団地内の位置、ネックスルレン、工場が試験稼働などの準備作業を締めくくって、早ければ12月から公式の商業生産に入る予定だと17日明らかにした。SK総合化学側はこれにより年間23万t規模のネックスルレンを生産4千億ウォンほどの売上を上げることができると期待している。ネックスルレンはSK総合化学が独自技術で開発した高性能ポリエチレンのブランド名で、既存の汎用ポリエチレンに比べて単価も40%以上高いことが特徴である。SK総合化学は、ネックスルレン工場を介してポリエチレンの一種であるMDPEとLLDPEだけでなく、高付加価値製品であるPOEとPOPなど4つの製品を生産する計画である。生産された製品は、高付加価値フィルムや自動車や靴の内装材、ケーブル被覆などに使用され、耐久性·透明性·加工性などが、既存の製品に比べて優れていると評価されている。ネックスルレン工場はすでに先月15日LLPPEを生産し、国内と中国、ベトナムなどでの最初の量を出荷した。POEとPOPは、来週生産される予定であり、MDPEは12月中に生産を目標としている。これまでダウケミカルとエクソンモービル、三井などのグローバル企業が全体の供給量の60%以上を独占的に供給したが、SK総合化学は触媒·工程·製品等の全過程を100%独自の技術で開発することに成功し、今後の競争に加えて、加えことになった。SK総合化学関係者は「すでに多数の海外大規模な顧客各社のネックスルレン販売協議を進行中”としながら”全体の生産量の70%はヨーロッパ、中国などグローバル市場に輸出される予定だ」と述べた。また、SK総合化学は来年初めサウジアラビアの国営石油化学企業、SABICとネックスルレン生産と販売のための合弁会社を設立する計画である。総投資規模は6千100億ウォンで、自己資本比率は50対50である。これに加えて、3〜5年以内にサウジアラビアに第2工場を建設するなど、年間100万トン規模を生産することができるグローバルな生産拠点の構築にも乗り出す。SK総合化学は「世界的な景気後退とシェール革命など経営環境の変化に対応するために既存事業の本源的競争力を強化する一方、世界的な景気の感度が比較的少ない高付加価値の化学製品および新素材事業の割合を段階的に高めていく計画」と説明した。一方、SK総合化学は、ネックスルレン工場を最後に、国内外で進めてきた3つの「グローバルパートナリング」プロジェクトを要約した。これまでSKは単独の投資に伴うリスクを低減し、各分野の代表、外国企業とのシナジーを図るため、現地合弁工場の建設に力を入れてきた。これ中国シノペックと合弁で武漢ナフサ分解設備(NCC)工場を建設し、日本JXエネルギーと協力した蔚山アロマティック(UAC)工場建設も正常に終了した。

-FX

執筆者:

関連記事

為替で雲がよく使われている一目均衡表

雲がよく使われている、一目均衡表について紹介します。 一目均衡表は、日本人が開発したテクニカル分析指標で、日本でもマスターしている人は、ほんの一握りといわれているくらい、大変奥が深く、難しい分析指標で …

FXのスワップポイントで利益を出す

FXでは、通貨の価格差以外に、スワップポイントという、金利の差によって利益を得ることもできます。 スワップポイントは、低金利の通貨で、高金利の通貨を買って(例えば、低金利の日本円で、高金利のオーストラ …

no image

セーフティネットに過度に依存している(ユーロ圏、欧州中央銀行が提供する)

ユーロ圏、欧州中央銀行(ECB)が提供するセーフティネットに過度に依存しているとウォールストリートジャーナル(WSJ)が25日(米国時間)報道した。ECBの景気調整的金融政策に金融市場は活気を帯びてい …

no image

連邦準備銀行総裁、基準金利の引き上げを開始すべきだと主張

ジェームス·ブラードセントルイス連邦準備銀行総裁は、連邦準備制度(Fed)が数ヶ月内に基準金利の引き上げを開始すべきだと主張した。20日(米国時間)、ウォールストリート·ジャーナル(WSJ)によると、 …

no image

ビル·グロスのピムコ離脱に伴うピムコから国債売り懸念で下落

米国債価格は、米経済指標が好調の中、ビル·グロスのピムコ離脱に伴うピムコから国債売り懸念で下落した。ウォールストリート·ジャーナル(WSJ) -チュルレトプレ本によると、26日のニューヨーク債券市場で …