雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

上昇傾向が持続するかどうかに興味が注がれる

投稿日:

今週(27〜31日)、ニューヨーク証券取引所では、企業の業績発表が続いて米国連邦公開市場委員会(FOMC)の定例会議が予定されて中先週取り戻した上昇傾向が持続するかどうかに興味が注がれる。先週ニューヨーク株式市場は、エボラ拡散の恐怖感が浮き彫りになったが、主要企業が堅調な第3四半期業績を発表し、5週ぶりに上昇を示した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は前週比425.00ポイント(2.59%)上がった16,805.41で取引を終えた。上昇幅と上昇率の両方今年最高値。スタンダード·アンド·プアーズ(S&P)500指数は77.82ポイント(4.12%)上昇した1,964.50を記録した。週単位で2011年12月以降で最大の上昇幅であり、2013年1月以降で最大の上昇率である。ハイテク株中心のナスダック総合指数は225.28ポイント(5.29%)上がった4,483.72で取引を終えた。ナスダック指数は2001年4月以来、最も多く上がった上昇率では、2011年12月以来の最高値だ。投資家は、企業業績が株式市場の上昇転換を導いただけに、今回週発表される企業の第3四半期の実績にも触覚を尖らと観測されている。今週はツイッター(27日)とフェイスブック、ファイザー、UBS(28日)、ドイチェバンク、ビザ(29日)、スターバックス、マスターカード(30日)、BNPパリバ、シェブロン、エクソンモービル( 31)などが第3四半期の成績表を公開する。

企業のうち70%が予想よりも改善された結果

トムソン·ロイターによると、これまでの第3四半期業績を発表した企業のうち70%が予想よりも改善された結果を出した。来る28日と29日に開催されるFOMC定例会のも市場の興味ます。前にジェームス·ブラードセントルイス連邦準備銀行総裁が世界経済の鈍化の兆しに基づいて米国京畿道の影響を受けるという懸念が大きくなると、量的緩和が延長されることがあると発言したからだ。市場では、米連邦準備制度(Fed)の資産買い入れが予定通り今月終了するとの主張が支配的だが、議論がされている基準金利引き上げのタイミングのヒントが出てくるかは、関心を集めて。米国の第3四半期の国内総生産(GDP)速報値は、来る30日に発表される。ウォールストリート·ジャーナル( WSJ)によると、専門家らは、第3四半期の国内総生産(GDP)が年率で3.1%増加したと予想している。これは、過去2四半期の成長率である4.6%には及ばないものの、年率ベース、今年上半期の成長率である1.2%を上回る数値だ。専門家は、米国経済が不況に陥ることなく持続的な成長しているし、株式市場の急落は、表示されないものと見ている。グレンメッドトラストのジェイソンプライド投資戦略ディレクターは「現在の世界経済は、長期的な拡張局面の真っ只中にいる」とし「過剰生産や過剰支出に伴う企業や個人の債務の増加が表示されない状況だ」と診断した。第3四半期のGDPに加えて、今週発表される米国の主要経済指標は、9月ペンディング住宅販売指数(27日)と9月の耐久財受注、10月会議ボード消費者信頼感指数(28日)、第3四半期の雇用コスト指数、9月の個人所得と消費支出、10月ミシガン大学消費者態度指数、同月シカゴ購買担当者指数(PMI) ​​などがある。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

太陽電池事業に大きな影響を与えることはない

キム·スンヨンハンファグループ会長の長男であるドング·クワン·キムハンファソーラーワン常務が全世界政治、経済界の大物たちが大挙参加しているダボス(世界経済フォーラム、WEF)に出 ​​席し、「最近の急 …

no image

低インフレと展望、世界の成長率鈍化の懸念

ニューヨーク金価格は、連邦準備制度(Fed)の前日連邦公開市場委員会(FOMC)声明がタカ派 ​​的だった解釈に大きな幅の下落を示した。29日、ニューヨーク商品取引所で2月物の金価格は、前日よりオンス …

no image

米国の源の消費者物価が予想を上回る上昇率を示した

ニューヨーク外国為替市場で、米ドルは米国の金利引き上げの可能性が再浮上に伴い、上昇圧力を受ける見込みだ。去る22日(現地時間)ドルは円に0.52円上がった121.55ドルまで上昇し、ユーロはドルに対し …

no image

ギリシャの交渉進展を期待などが反映され上昇

ニューヨーク株式市場で、先行指数は、ギリシャの交渉進展を期待などが反映され上昇した。10日(米国時間)、ニューヨーク証券取引所(NYSE)でダウジョーンズ30産業平均指数は前日より236.36ポイント …

no image

米ドルは対ユーロで下落を見せ円に対しては上昇幅を縮小

国際金融市場は、連邦準備制度(Fed)が17日(米国時間)に発表した連邦公開市場委員会(FOMC)声明と続いたジャネットイェルロンFed議長の発言を「ハト派」的と解釈した。声明を発表した後、ニューヨー …