雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

米国の労働市場の状況指数(LMCI)が夏の鈍化を外れ改善

投稿日:

去る9月、米国の労働市場の状況指数(LMCI)が、夏の鈍化を外れ改善される様子を示した。6日、連邦準備制度(Fed)は、9月LMCIが2.5ポイント上昇したと発表した。8月には2.0ポイント上昇した。指数は去年の冬に労働市場の回復が鈍化したことを示した。去る1月と2月には、それぞれ3ポイント上昇した。3月と4月には4.9ポイントと7.1ポイント(2012年2月以降で最大の上昇幅)上がって回復が加速していることを確認した。以降4ヶ月の間鈍化を示した。8月には2ポイント上がったにとどまり、2012年7月以来の低上昇幅を見せた。Fed関係者は、短期金利の引き上げを決定する前に、労働市場の健全性を評価することに焦点を当てている。ジャネットイェルロンFed議長は、8月にジャクソンホール演説で失業率よりも雇用市場の状況を全体的に把握することができる新しい指数の動きを注視することで明らかにした。

指標の必要性を明らかに

イェルロン議長は、経済活動参加率とパートタイムの雇用、労働力の人口統計学、賃金上昇、雇用市場の役割を示すなど、客観的に労働市場を評価することができる指標の必要性を明らかにした。昨年の夏LMCIが低迷姿を表しによってFedが金利を引き上げ前の試合の改善をより見守らなければならないという議論が加熱された。しかし、先月の労働市場が予想より早く改善されるに応じて、Fedが市場の予想よりも早い時期に利上げを断行するとの見通しに力が掲載された。労働省は9月の非農業部門雇用者が24万8千人増加し、失業率は2008年7月以降で最低の5.9%を示したと明らかにした。LMCIは失業率、時間当たり平均賃金、臨時雇用者数など19税目で構成されている。Fedは先週9月LMCI発表を皮切りに、毎月更新する予定だと明らかにした。あるアナリストは、労働市場の状況指数が経済学者から次第に注目を集める起動がとしながらしかし、労働市場の状況指数が失業率や毎月の雇用の成長のように確実に把握することができる指標ではないため、Fedの市場通信手段としては、失業率と雇用の成長がよりよいことができると述べた。

-FX

執筆者:

関連記事

株の225銘柄や日経平均とは?

225銘柄や日経平均は、よく聞く株用語です。 日経平均株価とは、株をやっていなくてもニュースなどでよく耳にするとは思いますが、東京証券取引所の1部上場企業から、日経新聞社が225社を選定して、その22 …

ローソク足の種類やパターンは様々

ローソク足の種類には様々あります。 ローソク足の種類と言っても、ローソク足自体は1つだけですが、ローソク足は2つ以上組み合わせて考えると、色々なパターンがあります。 ローソク足のパターンの1つに「差し …

no image

一週間採掘機器の数が11個に減った668本を記録

ニューヨーク原油価格は、米ドルの対ユーロ高にも雇用ヘッドラインが肯定的なうえ、油井の採掘機器の数が減少し続けて上昇した。8日、ニューヨーク·マーカンタイル取引所で6月物のウエスト·テキサス産原油( W …

no image

単一の規格に3社のアプリマーケットに便利な登録することができるのが長所

SKプラネット、KT、LGユープラスなどの移動通信3社が共同運営しているアプリケーション(アプリ)マーケットワンストアがスタートした後、人気を集め続けている。移動通信3社は先月円ストアがアプリ·ゲーム …

no image

米国の金利引き上げ時期が早まるという懸念が浮き彫りに

ニューヨーク証券取引所では、米国の金利引き上げ時期が早まるという懸念が浮き彫りにされた中での小売販売に興味が注がれると観測される。先週ニューヨーク株式市場は、米国連邦準備制度(Fed)が間もなく基準金 …