雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

米国の投資家たちの意見が非常に大きく差があるわけではない

投稿日:

ジョンソンミ特派員=アメリカの基準金利の連邦準備制度(Fed)の委員と米国の投資家たちの意見が非常に大きく差があるわけではないゴールドマン·サックスが10日(米国時間)診断した。ゴールドマン·サックスのクリス同地エコノミストは市場参加者は、Fed内の「重力の中心」がジョムドピョが示唆される中間値予想よりもハト派的な意見に傾いていることに同意するものだと指摘し主張した。投資家は、単にジョムドピョの中間値を注目するよりも、実際にFed内の多くの委員の意見がどこに集中したのか、より注目しているということだ。サンフランシスコ連邦準備銀行は8日、基準金利動向について市場がFedが予想よりもハト派的な意見をしているという分析を発表した。このような分析に米国の国債金利が上昇するなど、早期利上げ懸念が提起された。同地エコノミストはしかし、「このような発表が9月の連邦公開市場委員会(FOMC)を控えてFed政策担当者がどのような暗示を与えるためにしようとしたり、市場が考えている政策の方向性を通そうと公然と試みたものではないと思う」と述べた。

多数のウォールストリートの専門家が

ゴールドマン·サックス以外にも多数のウォールストリートの専門家がサンフランシスコ連はの分析は、市場にいくつかの種類のシグナルを提供しようとしたのは、ないと診断した。コロンビア·マネジメントのザックファンストラテジーストは「Fed政策担当者らの研究については、ポリシーの結果の信頼性の高いガイドを提示してくれなかった。FOMC委員がどのような言及をしていることに注意を払うことがはるかに重要である」と述べた。ピアポイント証券のスティーブン·スタンレー首席エコノミストは市場のFedの見通しがチャイナとは「多少は明白な事実」としながら、過去6カ月程度の市場とFedの意見が分かれたそう指摘した。バンク·オブ·アメリカ(BoA)メリルリンチのマイケルハンソンシニアエコノミストは、市場が「非常にハト派的」な姿を見せるのは、次の週FOMCの会合を控えて突然の調整が表示される可能性があることを示すだろうと警告した。FOMCの会合は、今月16日と17日の二日間予定されている。今回の会議では、更新されたジョムドピョが発表され、ジャネットイェルロン議長の記者会見が予定されている。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

短期急騰に伴うオフィスにもドル安で横ばいを示した

ニューヨーク金価格は、短期急騰に伴うオフィスにも、ドル安で横ばいを示した。2日、ニューヨーク商品取引所で4月物、金の価格は、先週末のようなオンス当たり1,279.20ドルで取引を終えた。過去週末の金価 …

no image

ユーロは対ドルでユーロ= 1.2389ドルに動かし0.0056ドル下がる

米国ドルは11月の小売販売が好調を見せて4営業日ぶりに円やユーロに上昇した。連合のポメクス(6411)によると、11日午後4時(米東部時間)現在、ニューヨーク外国為替市場でドルは対円でドル= 119. …

no image

3月の非農業部門雇用と失業率に神経を尖らせている

ニューヨーク株式市場では、下落傾向が再開され、安心理が拡散した中で、米国の雇用指標に注目が集まるものと観測される。先週ニューヨーク株式市場は、最近表示された上昇に伴う負担感と中東足地政学的不安定の影響 …

no image

米国の源の消費者物価が予想を上回る上昇率を示した

ニューヨーク外国為替市場で、米ドルは米国の金利引き上げの可能性が再浮上に伴い、上昇圧力を受ける見込みだ。去る22日(現地時間)ドルは円に0.52円上がった121.55ドルまで上昇し、ユーロはドルに対し …

FXの取引方法は買いと売りがある

FXの取引方法には、「買いと売り」があります。 私もそうだったのですが、FXで「買い」というと、通貨を安いときに買って、高くなったところで買う、というのはイメージできるのですが、「売り」というのは、最 …