雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

安倍首相の成長に配慮し消費税引き上げに勢いを失っている

投稿日:

安倍晋三首相の経済ブレーンであるホンダの内閣官房は、日本が来年10月に予定された消費税引き上げを主張。首相顧問あるホンダ内閣官房への参加は8日(米国時間)、ウォールストリート·ジャーナル(WSJ)とのインタビューで安倍首相の成長に配慮し、ポリシーが消費税引き上げに勢いを失っているとし、来年消費税引き上げに反対すると明らかにした。彼は4月消費税を5%で、現行の8%に引き上げた後、消費者の実質購買力の減少に、内需が減少し、安倍ノミックスの効果が半減されたと指摘した。

彼は「もし自動車アクセルペダルとブレーキを同時に踏むとどうなるでしょう。車は回転する」と安倍ノミックスと消費税引き上げが矛盾した政策の効果を出すという点で消費税を10%に上げる時期を先送りうと提案した。彼は消費税引き上げの時期を1年半ほ ​​どミルムとして賃金上昇など、日本経済が持続可能な成長を達成するだけの条件を作成することができると主張した。ホンダ内閣官房への参加は、「(現在の日本の)消費と設備投資、住宅投資、社会インフラ投資が萎縮した」としながら、夏に成長率が反騰すること、日本の官僚たちの期待とは異なり、日本の経済指標は、 7〜8月にも低迷が続いていることを示していると指摘した。

引き上げの影響が永遠に続く

彼は「否定的な所得効果を克服するために何かをしなければ消費税引き上げの影響が永遠に続くだろう」と警告した。またホンダ内閣官房への参加は、日本の銀行(BOJ )が追加刺激策を実施する必要があると主張した。彼は「BOJがすぐに(刺激策を)実施する必要はない」とし「日本のマクロ経済環境がBOJが追加刺激策を実施しなければならないほど(悪化する)可能性が高い」と述べた。彼は(景気浮揚のために)財政政策を動員することは、「建設労働者が不足して社会間接資本支出を増やすことには限界がある」と効果が小さいものと見た。

ホンダ内閣官房への参加は、円安が日本の経済回復を損なわないものと判断するなど黒田晴彦(黑田東彦)BOJ総裁と意見を同じくした。彼は「円が今よりも少し弱気に見えても(円安)輸出と外国人投資が増えること考慮すると、日本経済には全く問題にならない」と述べた。彼がドル-円が120円を上回る水準まで上がることについては、「高すぎる」と評価した。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

ヨーロッパ中央銀行が景気を浮揚するカバードボンドを購入するという計画

ヨーロッパ中央銀行(ECB)が景気を浮揚するカバードボンドを購入するという計画を明らかにすることによってはカバードボンドに投資が殺到しているとウォール·ストリート·ジャーナル(WSJ)が11日報道した …

no image

ポルトガル最大の銀行の主権取引停止のニュースから下落

先週、ポルトガル最大の銀行であるバンコ·エスピリト·サント(以下、BES)の主権取引停止のニュースが国内·外の株式市場の下落の原因として作用したが、先進国よりも新興国に及ぼす影響がより的たことが分かっ …

FXではどの時間軸でトレードをすればよいのか

どの時間軸でトレードをすれば一番最適なのでしょうか? 世の中には、忙しくてトレードの時間が取れないかたや、専業主婦などでトレードの時間を多く取れる方など、様々な方がトレードを行っておられますので、FX …

no image

サムスンSDSが上場十日を控え場外神経戦が熾烈に

サムスンSDSが上場十日を控え、場外神経戦が熾烈に行われている。投資家は、サムスンSDSの申込倍率がこれまで以上に高いことが報告さK-OTCを介して店頭市場で物量確保競争を繰り広げていることが把握され …

no image

米国住宅指標が肯定的な姿を記録して国債売りが強化

ニューヨークのアナリストは、ギリシャ懸念がやや緩和された姿であるうえ、ニューヨーク証券取引所が強気を見せた米国住宅指標が肯定的な姿を記録して国債売りが強化されたと述べた。これらは、今年の第1四半期の経 …