雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

FX

連邦準備制度(Fed)が受ける圧迫が緩和した

投稿日:

去る8月、米国の非農業部門雇用市場の予想を大幅に下回ったことで出るに応じて政策基調の変更と関連して、連邦準備制度(Fed)が受ける圧迫が緩和したとウォールストリートジャーナル(WSJ )のジョン·ヒルセンラスFed専門記者が5日(米国時間)と診断した。失業率の下落幅が0.1%ポイントにとどまって雇用が鈍化するにつれて、来る16日と17日に予定さ連邦公開市場委員会(FOMC)定例会のでFed委員がポリシーステートメントに大きな変化を与えたり、金利と関連したシグナルを大幅に変更しないとヒルセンラス記者は分析した。

米国の雇用市場は、過去1年間の予想よりも速いペースで改善さに応じて、ジャネットイェルロンFed議長は先月ジャクソンホール会議で、このような条件を強調するような発言を出した。これにより、早期利上げの可能性が大きくなったが、雇用市場は、過去数ヶ月の間に勢いをやや失 ​​ったことが示されている。

基準金利の引き上げを開始すると予想

ほとんどの投資家は、Fedが来年の夏に基準金利の引き上げを開始すると予想している。Fedの委員は、特に雇用市場のアイドル労働力(slack)の判断をいつ、どのよう変えるか悩んでいる。これらは労働力のかなりの低利用状態が消えてインフレが非常に低いレベルのみ表示されない場合は、利上げの時期になったことを示唆する可能性が大きい。

しかし、この日の雇用指標はFedが議論を急ぐ必要が大きくないことを示唆したヒルセンラス記者は言った。今年4月、米非農業部門の雇用が30万4千人を示した後、雇用は継続減り8月の雇用は14万2千人にとどまり、20万人を下回った。8月の時給の上昇率は2.1%で、賃金上昇圧力も検出されなかった。このため、Fedの委員は、9月の会議で、経済の進展を見せていることを示唆しますが、金利意見や雇用市場のアイドル労働力の評価が変わらないとヒルセンラス記者は強調した。

-FX

執筆者:

関連記事

no image

中央銀行が今年利上げに出てはいけないという立場を再確認

ニューヨーク株式市場でダウジョーンズ30産業平均指数とスタンダード·アンド·プアーズ(S&P)500指数が史上最高値を突破した。連邦準備制度(Fed)の利上げ時期が遅れる可能性があるという期待が株価を …

ベートーベンは耳が聞こえないのにどうやって作曲をしたのか?

株の個人投資家が勝てない大きな理由

韓国の個人投資家のキム·チョルス(仮名)氏は、株式に200億ウォンを転がす「仕手」である。 30種目に分散投資をしている。 問題は、30個のうち29銘柄がマイナス収益率を記録しているということだ。 キ …

FXで勝つための経験値を上げる

FXの経験値を上げることで、FXの勝ち組に入りましょう。 FXで勝ち組に入るためには、感情に左右されないルール作りが必須となってきますが、そのルールを作る上で大事になってくるのが、何ヶ月、何年と多くの …

FXが初めての方

「FX初心者」の記事一覧ページです。 FXの歴史や、FXの仕組みなど、円高や円安の仕組みなど、FXに関する初歩的な内容の記事を中心にまとめております。 こちらの記事を見ると、FXとは何か少し分かってく …

no image

連邦公開市場委員会FOMC定例会

今週(20〜24日)、ニューヨーク外国為替市場でドルは来る28〜29日に開かれる10月の連邦公開市場委員会(FOMC)定例会を控え、投資家の警戒心理に注意しな動きを見せると予想される。17日(米国時間 …